【愛犬と泊まれるおすすめ宿~vol.16~】グランピングのその先へ。新しい旅の形が楽しめるニュースポット!ゆとりろガーデン北軽井沢

2021.03.24

ADVERTISEMENT

標高1200mの高原リゾートに4月16日に誕生する「ゆとりろガーデン北軽井沢」。アウトドアの開放感とホテルのサービス&ホスピタリティが共存した「ハーフアウトドア」という、愛犬にとっても飼い主にとっても魅力あふれるニュースポットをご紹介します。

開放感と快適さが共存したハーフアウトドアスタイル

ハーフアウトドアスタイル

アウトドアは楽しみたいけれど、お風呂にも入りたいし、寝るときはベッドでくつろぎたい。そんなニーズに応えた旅の新スタイルを提案するのが「ゆとりろガーデン北軽井沢」です。大自然で遊んだあとは、ホテルの部屋でリラックス。そんな贅沢を愛犬と一緒に楽しめるなんて最高だと思いませんか?

愛犬同伴のゲストには専用のフロアが設けられているので、ほかの宿泊客の目を気にせずのびのび過ごすことができます。共有スペースにも愛犬連れのゲストだけが集まるので気兼ねなく楽しめるのが魅力。愛犬家同士の会話も自然と弾みそうですね。

アメニティも充実した愛犬同伴専用のお部屋を用意

愛犬同伴専用のお部屋

愛犬と泊まれるのは28㎡の洋室ツイン。大自然で遊んで疲れた体を包み込んでくれるふかふかのベッドが用意されています。部屋には愛犬用のアメニティのほか、お散歩用の懐中電灯が。これ、何のために用意されていると思いますか?

標高の高い場所に位置する「ゆとりろガーデン北軽井沢」では夜になると頭上に満点の星空が輝きます。静寂の中、降り注ぐように光り輝く星空を愛犬と眺めに出かけてみませんか? そう、お部屋の懐中電灯はそこへエスコートするためのアイテム。ちょっとした心遣いが嬉しいですね。

アウトドアで疲れた体を癒してくれる大浴場

大浴場

キャンプやグランピングだとシャワーしか使えないのが気になるという人も多いですが、ここではそんな不便さも一切なし。ホテル内には湖畔の湯から運び込まれた嬬恋バラキ温泉の大浴場が用意されています。

軽井沢の大自然を眺めながら開放感抜群の湯船につかれば、外で思いっきり遊んで疲れた体をリセットできること確実。愛犬はお部屋でお留守番になってしまいますが、ちょっとだけ愛犬には我慢してもらってくつろぎタイムを堪能してください。

『窯』で仕上げる北軽井沢グルメを堪能

北軽井沢グルメ

スキレットやダッチオーブンで地元野菜やお肉を焼き上げるアウトドアスタイルな食事もこちらのアピールポイント。レストランに設置された窯で仕上げることで、素材の味を最大限に生かした北軽井沢グルメを堪能できます。

レストランの店内には愛犬を同伴することができませんが、テラスなら利用可能。高原の澄んだ空気の中、アウトドア気分で愛犬と食事を楽しみましょう。愛犬用のごはんは自分で持参してくださいね。

大自然で思い切り遊ばせることができるのが魅力の「ゆとりろガーデン北軽井沢」ですが、室内にはドッグランもあるので、雨の日も退屈することなく過ごすことができます。アウトドアの開放感とリゾートホテルの快適さの両方を堪能できるハーフアウトドアという新しい旅のスタイルをいち早く体験してみませんか?

【施設情報】
ゆとりろガーデン北軽井沢
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1514
電話番号:0279-84-3011
URL:https://yutorelo-garden-kitakaruizawa.com/



【アニコムご契約者特典のご案内】
アニコムのご契約者なら、トラベルウィズドッグ社選りすぐりの最高級の宿泊施設で特典を受けられます!  皆さんも「どうぶつ健康保険証」を持って出かけてみてくださいね!


「Travel With Dog(トラベルウィズドッグ)」で宿泊先を探す

ADVERTISEMENT
コメント0