ミーアキャット飼育日誌 (29)ミーアは眠たがり?~ミーアキャットの睡眠について~

2019.11.26

ADVERTISEMENT

ミーアキャットの寝ている姿は本当に天使のようにかわいいですよね。今回はミーアキャットの睡眠についてお話しいたします。

ミーアは眠たがり?

ミーアキャットのアリスはよくお昼寝をしています。夜あまり寝ていなくて寝不足なんでしょうか?いえ、飼っている方はご存じだと思いますが、他のミーアキャットもよくお昼寝をしているそうです。


アリスはいつも夜の10時ぐらいには自分の寝床にはいり、朝6時頃アリスママと一緒に起きています。それでも必ず、毎日昼寝をたっぷりしています。ミーアキャットの睡眠時間はいったいどのぐらいが普通なのでしょうか?ミーアキャットの生態はまだはっきりわかっていないので、睡眠についても謎が多いのが現状です。

仲間のために睡眠が浅い?

では、人や犬の睡眠時間はどのぐらいでしょうか。年齢や生活環境などでも異なりますが、一般的に人の平均睡眠時間は6~8時間、犬の平均睡眠時間は12~18時間ほどです。犬が人よりもかなり睡眠時間が長いのは、浅い眠りである「レム睡眠」の時間が長いことが理由だといわれています。犬がペットとなる前の野生のオオカミの時代、彼らは群れで生活していました。いつ何時も外敵から瞬時に身を守るために眠りは浅い状態なのです。


これは群れで生活するミーアキャットもおそらく同じだと推測できます。猛禽類などの外敵から仲間や自分の身を守るために、眠るときは浅い眠りなのでしょう。アリスの睡眠時間をみていても同居のチワワのクレアと同じぐらいかそれ以上寝ています。おそらく犬と同様に人の平均睡眠時間よりはかなり長めのようです。

寝る時に白目になる?!

また、ミーアキャットが眠りにつくとき、写真のアリスのように白目になることをご存じですか?これは、「瞬膜(しゅんまく)」です。ミーアキャットには、上下のまぶたの他に、目頭(めがしら)から目尻に向かって閉じる第三のまぶたと呼ばれる瞬膜と呼ばれる白い膜があります。この瞬膜は人にはありませんが、犬や猫など多くの哺乳類が持っています。


瞬膜は、普段はまぶたの下にしまわれていて、あまり見えません。眠くなってきたときや瞬きをしたときに見えることがあり、これが出ているために白目に見えるのです。


瞬膜は、物理的に目の保護をしたり、瞬膜にある「瞬膜腺」という組織で涙を作って目を乾燥から守る働きをしています。元気に起きているときは見えないものなので、そのような時であっても見える場合は炎症があったり、体調が悪い場合があるので注意が必要です。

仲間の体温にほっとする。

野生下のミーアキャットは砂漠に深い巣穴を堀り、穴の中では仲間と身を寄せ合って重なるようにして寝ています。きっと仲間の体温が温かくて心地いいのと、一緒にいる安堵感もありよく眠れるのでしょうね。アリスもアリスママの首にくっつくと、いつもそのまま眠ってしまいます。ミーアキャットの睡眠には、仲間といた時のなごりの習性がかなり残っているようですね。


睡眠は生きていく上でどのいきものにとっても欠かせないもの。今日もアリスの寝姿を温かい気持ちで見守りたいと思います。

ADVERTISEMENT
コメント0