ハリネズミのガンバとアリカのハリライフ~ガンバ1歳の誕生日!!可愛い記念写真を撮ろう~

2018.09.11

こんにちは! アニコム社員のアリカです。


ついに9月!来たる9月23日、ガンバは1歳のお誕生日を迎えます!!


当日は大好物のトウモロコシとゆでささみを用意してお祝いをする予定ですが、せっかくの誕生日だから、とびきり可愛いガンバの写真を撮りたい…! どうしたら意外とすばしっこいガンバのかわいい瞬間を切り取ることができるのか…。


今回はアニコムのプロカメラマンに、スマートフォン(以下スマホ)でハリネズミさんを写真撮影する際のコツを聞いてみました!


アニコムカメラマンが簡単スマホ撮影テク、伝授します

こんにちは!アニコム専属カメラマン辻内です!


小動物さんの撮影で1番大切なのは、小動物さんにとって安全で心地よい環境を作ってあげること。ケージから出して撮影する場合は、温度変化や脱走のリスクがあるため、へやんぽと同じく、十分に環境を整えてから写真撮影を始めましょう!


【関連記事】

ハリネズミのガンバとアリカのハリライフ~へやんぽデビュー~


準備が整ったら、早速撮影開始です。


動きが素早く臆病で、明るいところが苦手なハリネズミさん。そんなちょっとモデルレベルの高いハリネズミさんで、今すぐ実践できる簡単なスマホ撮影テクニックを4つご紹介します!


1.やっぱり明るいほうがきれいに撮れる!

▲上が蛍光灯下、下が自然光で撮影した写真です。自然光のほうがガンバの体色がきれいにでています!


ハリネズミさんは夜行性のため、明るいところが苦手です。とはいえしっかりと表情を撮るには、明るさが必要です。


そこでおすすめなのは、朝方や夕方のまだ明るいうちに自然光を利用することです(ハリネズミさんは夜行性なので、日中に起こしてしまうと不機嫌なことが多いんです…)。


プロのカメラマンは被写体を明るく撮影するため「レフ版」を使用しますが、おうちではレフ版の代わりに白い布や紙、白い床の上にハリネズミさんを乗せるとお顔を明るく撮影することができますよ。


さらに、ハリネズミさん自身のにおいが付いた布を使用したり、おやつやフードをあげたりすると、緊張がほぐれていい表情が撮影しやすくなります。


また、フラッシュ撮影はハリネズミさんがびっくりして、怖がってしまうので行わないようにしましょう。


もし写真が暗いと感じるようであれば、撮影後に写真を明るくしたり、色味を調整するようなアプリを利用するのもおすすめです。


2.カメラのブレを抑えよう!

スマホを手に持ち、今か今かと長時間構えていると、いざという時に手ブレしてしまうことってありますよね。


少しでも手ブレを抑えるため、スマホは手のひらで包み込むようにして持ちましょう。さらに飼い主さん(撮影者)が腹這いになり、肘を床に固定した状態で撮影をすると、カメラが固定され失敗が少なくなります。


へやんぽしているときなどに目線を合わせて撮影すると、カメラ目線がもらえたり、お顔の輪郭も丸く映りやすいので、より可愛らしい写真が撮れますよ。


3.動画撮影でカメラ目線いただき!

これは裏ワザかもしれませんが、一瞬の愛くるしい表情をとらえるために「動画から写真を切り抜く」という方法が簡単で効果的です。


スマホでハリネズミさんの動画を撮影した後、その動画を再生します。


そして「ここだっ!」というところで一時停止し、全画面表示の状態でスクリーンショットします。すると一瞬の愛くるしい表情、仕草を切り取ることができます!!


撮影した動画でかわいい瞬間をじっくり探すことができるので、↑上の写真のようなカメラ目線のショットだって簡単に撮る(作る)ことができます。被写体ブレも少ないため、是非お試しあれ。


4.小物を使ってハリネズミさんらしさを!

▲カメラ用のバッグにガンバを入れ、顔を出したところをパシャリ!


SNSでよく見るような小物を使った撮影。これもハリネズミさんの素朴な可愛らしさを引き出すコツのひとつです。


たとえばハリネズミさんは「もぐる」ことが好きなので、ブランケットを置いてその中にもぐろうとするハリケツ(ハリネズミさんのおしり)を狙ってみるのもよし。


あまり落ち着きのない子の場合は、箱やカゴの中にハリネズミさんを入れ、顔を出した瞬間を撮るのもよし。


頭のうえに手作りの王冠や帽子をのせてみるもよし。


また、箱などをリメイクして、小さなフォトスタジオやバックペーパー(背景紙)を作成すると、一気に本格的な写真ができあがります。


ちなみに、ハリネズミさんを入れる箱の側面に穴をあけて周りをデコレーションすると、顔出しパネルのようになって、帽子などが苦手な子でも手軽に可愛い写真が撮れますよ。


アイデア次第でいろいろな世界観の写真を撮ることができるので、こういった撮影も楽しんでみてください♪


とにかくたくさん撮ってみよう!

いろいろなテクニックを紹介しましたが、まずは数撃てば当たる作戦でたくさん写真を撮ってみましょう! だんだんとハリネズミさんも撮影されることに慣れ、さまざまな表情、仕草を見せてくれるようになるかもしれません。


しかしモデルを疲れさせてしまうのは厳禁です。ハリネズミさんの場合は1日10~15分程が撮影時間の目安でしょうか。


わが子の負担にならない範囲で、飼い主さんもハリネズミさんも楽しみながら、さまざまな撮影にチャレンジしてみてくださいね!


ガンバの誕生日で実践します!

▲練習の際、動画切り抜き方法で舌をぺろっとするシーンを撮ることができました!ちょっとお顔はぶちゃいくですが…


辻内さん、ありがとうございます!


わが家に来たばかりのときは片手に収まるくらい体が小さかったのに、気が付けば両手で抱えてもあふれそうなほど大きくなったガンバ。毎日愛くるしい姿で癒してくれるガンバの誕生日は、教えていただいたテクニックを使って、可愛く元気いっぱいな姿をたくさん撮ってみます!


次回は「ハリネズミのきもち~しぐさや鳴き声~」をテーマに10/11頃にお送りします。お楽しみに♪


コメント0

ADVERTISEMENT