保護猫アメと里親マリの肉球記(14)~心地いい場所~

2018.01.08

前回、しぐさからわかるネコちゃんの気持ちを小寺先生に教えてもらった、ネコ好きアニコム社員のマリ。


年末年始のお休みに、なんとなくココ(長男)、ソラ(次男)、アメの様子を見ていたら、日中にリラックスする場所が、それぞれに違うことに気がつきました。どうやら、1頭1頭お気に入りの場所があるようです。


ネコちゃんがのんびり日向ぼっこしている姿を見ていると、何だかこちらまでまどろんでしまいますよね。お正月ボケでしょうか。


今回は、ネコちゃんが好きな場所から、私たちがネコちゃんと共生する上で気にしたい住まいに関わることまで、小寺先生と一緒に見ていきたいと思います。



わが子たちの好きな場所

※写真は、お気に入りの棚の上で寝ている次男のソラ


皆さん、こんにちは、マリです。年末年始に、のんびりとわが子たちを眺めていたら、気がついてしまったのです! ココとソラとアメ、それぞれにお気に入りの場所があるってこと。


もちろん今までも、寝る時にココがお布団の中、ソラはお布団の上(というか私の上。これが重い)、アメは私の肩と首の間という定位置があることはわかっていましたが、日中もお気に入りの場所がそれぞれ違うとは!


ちなみに、ココはソファの上、ソラは高い棚の上、アメはソファの背もたれの上(狭いのに!)と徹底していました。とくにココとアメは仲良しで、ソファの上で一緒になって寝ていることが多いです。


ネコちゃんは、よく「高いところが好き」と言われますが、ソラ以外はあまり高いところに登りません。これも、性格でしょうか?




小寺先生のワンポイントアドバイス!

マリさん、いいところに気がつきましたね! とくに、ココちゃんとアメちゃんが一緒にいることが多い、というのは猫の世界にとって大切なことです。


猫は犬よりもテリトリ―意識が強く、3頭以上の多頭飼育になると、その家庭で猫だけの社会が発生すると言われ、グループごとの空間を大事にしてあげる必要があります。もし、空間が邪魔されてしまうことなどがあると、ストレスを感じて爪とぎ以外の壁で爪をといだり、スプレーでにおいづけをするなどの問題行動につながる場合があります。


マリさんのおうちの場合、ココちゃんとアメちゃんが1グループ、ソラちゃんが1グループなのかもしれないですね。


【参考文献】
「猫のための家づくり」(株式会社エクスナレッジ/2017年10月発行)



猫が安心できる場所にするために ~その① 誤飲防止~

猫と一緒に暮らすうえで、まず考えていただきたいのが、家の中に猫にとっての危険がないか、ということ。


たとえば、ピアスなどの細かく鋭いものは落ちていませんか? 猫は高いところでも簡単に登れるので、テーブルの上などに置きっぱなしもNGです。そのために、細かな物を戸棚などに入れる場合は、扉を閉めることを徹底するといいですよ。


また、ヒモ状のものやゴムなども大好きです。遊んでいるうちに飲み込んでしまうこともあるので、注意しましょう。


【参考リンク】
・STOP誤飲新聞 2014年春号

・STOP誤飲新聞 2013年秋号



~その② 感電防止~

そして、次に気をつけたいのが、電化製品などのコード類。しっかり隠せていますか? 猫は細くて動くものが大好きなので、コードを遊び道具だと思ってじゃれることや噛みつくことがあります。また、電化製品は感電する恐れもありますので、コードをカバーしたり、こまめに片づけるなど対策してあげてください。


照明器具に猫が触れるようになっていませんか? モノによってはやけどをすることがありますので、高温を発する電球などは猫の生活圏におかないように意識しましょう。



~その③ 飛び降り防止~

猫はバランス感覚が良く身体能力が高いのですが、マンションなどの高いところから落下する事故が報告されています。ベランダにいた猫が気付いたら落下していた、という考えるだけでも怖くなる事件ですが「猫高所落下症候群」などと呼ばれています。原因は不明ですが、大変危険なので、ベランダに出さないことをおすすめします。


また、家の中でも落下の危険性があります。上りたがる場所には中間地点に足場を設置するなどして、事故を未然に防ぐ環境を作ってあげてください。



3点セット、覚えておきます!

小寺先生、ありがとうございました!


ネコちゃんにとって安全な環境を作ることは、飼い主の務めですもんね! この子たちがリラックスして安全に暮らせると私も幸せです。今日のポイントをもとに家の環境を見直してみます。


ちなみに、アメが最近新しい遊びを覚えまして…。ネコハウスの中に入れているブランケットを狙って、引っ張りだしてくわえて走り回っています(笑)。 見てください、この目! まさに獲物を狙う狩猫のよう。アメが野生に戻る瞬間です。


こんなアメをはじめとして長男ココ、次男ソラ、そしてネコ好きアニコム社員のマリで、「戌年」に負けないよう2018年も盛り上げていきます!


【関連記事】
「保護猫アメと里親マリの肉球記」記事一覧


ネコ専用ダイヤル、好評運用中です!

【ニャンともあんしんサービスセンター】0800-777-5625(ゴロニャーゴ)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

受付時間:平日9:30~17:30 / 土日・祝日9:30~15:30

アニコム損保のペット保険(http://www.anicom-sompo.co.jp/

コメント0

ADVERTISEMENT