【犬種図鑑】チワワの意外な一面、知ってる?

2017.10.15

うるうるで愛らしい大きな目が特徴的な、世界で一番小さなワンちゃん! ペット保険のアニコム損保の発表によると、人気犬種ランキングではいつも上位で、2番目の人気を誇る犬種です。
※アニコム調べ


そんな可愛いチワワの歴史や性格をご紹介します。


謎に包まれたチワワの歴史

「チワワ」の名前は、メキシコ北部の州名であり、19世紀半ばにアメリカへ輸入された際に、その名が付いたとされています。


また、チワワの祖先は、アステカ、マヤといった古代文明遺跡にチワワの祖先といわれている「テチチ」という犬の痕跡が多数発見されていることから、メキシコ原産説が有力となっています。その他にも、古代エジプトや中国、地中海のマルタ島など、チワワの起源は諸説あります。


ルーツがどこか分からない…小さな体に詰まったミステリアスさも、魅力のひとつですね。


小さな体に秘めたパワー

警戒心が強い性格で知られている一方、とても好奇心旺盛で外の様子が気になって仕方がない!! なんてことも。


お庭やベランダに出た際には、外の様子に釘付けでなかなか部屋に帰ろうとしません。また、体は小さいですが大きな犬の前でも堂々と自分を主張することもあるなど、見かけによらずとても勇敢な一面もあります。


いつでも一緒

飼い主さんにとても忠実で、甘えん坊なチワワ。飼い主さんにピッタリとくっ付いていたいからか、部屋の移動やトイレにまで付いてきてしまうことも多々あります。どんなときでも側に居てくれる、その愛らしい気持ちと姿に心がとても癒されます。


トイレもどこでもいつも側にいてほしい!と思う人には、オススメの犬種です!


きっとあなたも虜になるはず

ミステリアスで勇敢なチワワ。走り回ったり、お気に入りのおもちゃで遊ぶことも大好きです。目が合えば大きい瞳をキラキラさせて、「おもちゃを投げて!」と言わんばかりに突進してくることもしばしば。


日向ぼっこも大好きなため、日向を探してはお昼寝を繰り返しています。日の光に眩しそうに目を細める姿も、日向ぼっこで熱くなった身体をくっ付けてくる姿も全部私たちを虜にします。


甘えん坊と上手に暮らすには

平均寿命はおよそ13歳(アニコム家庭どうぶつ白書)といわれるチワワ。愛らしい姿でずっと寄り添ってもらうためにも、知っていただきたいポイントがふたつあります。


  1. ポイント1 チワワに多い病気とは?
  2. チワワの代表的な病気に、僧房弁閉鎖不全症(MR)などの心疾患があります。心臓内で正しく血液を循環させているドア(僧帽弁)が閉じにくくなり、血液が逆流することで、心臓や肺に負荷がかかってしまう病気です。初期では症状が見られないことが多いため、定期的に健康診断を受けることで、早期発見を心がけましょう!


  3. ポイント2 適度な運動でストレス発散を!
  4. 警戒心が強いゆえ、日常生活でもストレスを感じることが多くあります。そんな時は、飼い主さんの出番です!


    ストレスは心臓の負担にもなるので、適度な運動でストレスを発散させましょう! 小さな体に秘められた大きな好奇心を満たすため、是非お散歩に出かけてあげてください。


    大好きな飼い主さんとのお散歩は、チワワにとって一番の特効薬です。


チワワとの生活をお考えの方はこちら
※アニコム パフェ株式会社のサイトに移動します。

【犬種データ】

体高:男の子13cm、女の子13cm
体重:男の子1.5~3kg、女の子1.5~3kg
原産国:メキシコ

※引用:小島豊治『図鑑 世界の犬 純血212種』編集・発行元/Collar出版(セキ株式会社)、発売所/丸善出版株式会社、2012、P294-297


アニコム パフェの「ハローべいびぃ」とは?

子犬や子猫をお探しなら、アニコム損保のグループ会社であるアニコム パフェ株式会社の「ハローべいびぃ」にお任せください! 可愛いワンちゃんネコちゃんを全国のペットショップから探すことができる情報サイトです。エリアや品種などの条件から簡単に検索できます! 毎日更新中。


全国のペットショップからかわいいワンちゃんネコちゃんを探すことができる情報サイト ハローべいびぃ チワワとの生活をお考えの方はこちら
※アニコム パフェ株式会社のサイトに移動します。


「犬種図鑑」記事一覧はコチラ

コメント0

ADVERTISEMENT