top / キャバリアの名前の由来は、王様級の美しさ?

キャバリアの名前の由来は、王様級の美しさ?

どうぶつニュース

キャバリアの名前の由来は、王様級の美しさ?

キラキラと輝く大きな黒い瞳、すっきりとした目鼻立ち、絹のような毛。気品あふれるキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、冷静で頭がよく、飼い主には愛情深い犬種です。ペット保険のアニコム損保の犬種ランキングでは、上位にランクインする人気者!(※アニコム調べ


今回は、そんなキャバリアのルーツや性格、そして一緒に暮らす上でのポイントをご紹介します。

英国ロイヤルファミリーに愛された犬種


※モデル:アニコム社員の家族 チョコちゃん(10歳・男の子)


キャバリアの元祖であるキング・チャールズ・スパニエルは、17世紀にイギリスの王族に愛された犬種です。しかし交配が進むにつれて、いびきがうるさく病弱になってきてしまいました。そこでこの欠点を克服し、本来のたくましさを復活させるべくブリーディングがおこなわれました。こうして誕生したのがキャバリアです。


ちなみに「キャバリア」とは、“中世の騎士”という意味。その名の通り、気品ただよう美しい容姿ですよね。

性格は、おっとりで従順な英国紳士(淑女)?

その気品あるたたずまいに似合う、穏やかで落ち着きのある性格で、飼い主に対して従順な子が多いと言われています。一方で活発に遊ぶことも大好きで、他の犬と仲良くできる子が多いので、お散歩やドッグランなど、一緒にお出かけして楽しむことができます。

子どものいる家庭には、とくにおすすめ!

上記の性格から、子供のいる家庭や多頭飼育をしている方に向いている犬種です。争い事を好まず、攻撃性やむだ吠え、噛みグセなどもほとんどないので、初心者でも飼いやすい犬種と言えるでしょう。また、人が大好きで、とっても甘えん坊さんなので、長時間のお留守番をさせることのない家庭におすすめです。

キャバリアと暮らす上でのポイントふたつ

平均寿命はおよそ12歳(アニコム家庭どうぶつ白書より)といわれるキャバリア。美しい姿を保っていつまでも健康で長生きしてもらうためにも、特に重要なふたつのポイントをご紹介します。


  • ポイント(1)ブラッシングでコミュニケーションを!

    キャバリアの毛は、ある程度の長さ以上は伸びないので、頻繁にカットが必要なわけではありません。その点では楽ちんですが、その美しい姿を維持するためには、ブラッシングがマスト!


    柔らかい毛は絡まりやすく、放っておくとすぐにフェルトのようになってしまうのです。日々のブラッシングは、ワンちゃんとのコミュニケーションや、しつけにもなります。ぜひ楽しんでやってあげてください。


  • ポイント(2)キャバリアに多い病気と言えば?

    キャバリアの代表的な病気は、僧帽弁閉鎖不全症(MR)。心臓左側の心房と心室の間にあるドア(僧帽弁)が閉じにくくなり、心臓内で血液が逆流するために、心臓や肺に負荷がかかってしまう病気です。


    運動をしたがらない、咳をする、呼吸が荒いなどの症状が現れます。簡単な聴診でも特徴的な音が聞こえるので、健康診断で発見できることも多いです。


    早期発見が出来れば、食事療法やお薬で症状を抑えることもできますので、少なくとも年に1回、6歳以上になったら半年に1回は、動物病院で心臓のチェックをしてもらうといいでしょう。
    ※僧房弁閉鎖不全症について、くわしくはこちら


これからワンちゃんをお迎えしたいと考えている方は、ぜひキャバリアとの生活も考えてみて下さいね!
キャバリアちゃんとの生活をお考えの方はこちら
※アニコム パフェ株式会社のサイトに移動します。

【犬種データ】

体高:雄31-34cm、雌30-33cm
体重:雄5.4-8.0kg、雌5.0-7.0kg
原産国:イギリス
※引用:『図鑑 世界の犬』著者/小島豊治