子犬を迎えたら知っておきたいトレーニング⑤ ~号令をマスターしよう~

2019.06.28

今回は、ワンちゃんのしつけの基本、4つの号令を紹介します。室内はもちろん、騒がしい屋外や広~い公園など、どこでもできるように、さまざまな場所で練習してみましょう。

みて(アイコンタクト)

どの号令も、アイコンタクトをとってから行うのが基本です。おやつがなくても「みて」の号令で飼い主さんの目を見るのが理想です。


【関連記事】

きずなを深めるトレーニング【アイコンタクト】

おすわり

興奮した状態でも「おすわり」をさせることで、ワンちゃんを落ち着かせることができます。すれ違い時の吠え合いなど、お散歩中のアクシデントも防げますよ。


【関連記事】

きずなを深めるトレーニング【おすわり】

まて

必ずマスターしたい号令です。「まて」ができると、万が一リードが外れて道路に飛び出しそうに…という緊急事態でも、「まて」のひとことでストップできます。命を守る号令ともいえるのです。


【関連記事】

きずなを深めるトレーニング【まて】

おいで

「おいで」ができると、ドッグランなどにも行きやすくなります。「おいで」の直後に「叱る」、「ケージに入れる」などワンちゃんの嫌がることはしないように気をつけて!


【関連記事】

きずなを深めるトレーニング【おいで】

4つのルールを忘れずに

1. 家族みんなが同じことばを使おう

2. ハンドサインも一緒に使おう

3. 成功したらとことんほめよう

4. いろいろな場所で練習しよう


ワンちゃんが1回の練習でできなくても、まったく問題ありません。4つのルールを忘れずに、ワンちゃんのペースで繰り返し練習して、きずなを作りましょう!

子犬をお探しならアニコム パフェの「ハローべいびぃ」へ

ハローべいびぃ」は、可愛いワンちゃんを全国のペットショップから探すことができる情報サイトです。エリアや品種などの条件から簡単に検索できます! 毎日更新中。


全国のペットショップからかわいいワンちゃんを探すことができる情報サイト ハローべいびぃ

コメント0

ADVERTISEMENT