子犬を迎えたら知っておきたいトレーニング⑨ ~ハウス好きになるために~

2019.09.03

ワンちゃんの居場所=ハウスだと認識してもらうのは、一緒に暮らしていくうえでとても大切なこと。しっかり練習して、ハウスが好きな子に育てましょう。

ワンちゃんはせまい場所が好き

ワンちゃんの祖先は穴ぐらで暮らしていたので、実はせまい場所のほうが安心できるのです。せまいところに閉じ込めるみたいでかわいそうという心配は不要です。


スペースが確保できる場合には、サークルの中にクレートを置くのが理想的です。

クレートやサークルに慣れさせるには?

「ここに入ると良いことがある」と覚えてもらうのが基本です。おやつなどで誘導しながら、入ったらすぐにほめてあげましょう。


子犬のうちは、ワクチンなどで動物病院に行く機会も多いので、小さいうちからクレートに慣れるのが理想です。


【関連記事】

きずなを深めるトレーニング【ハウス】

ハウス嫌いを治すには?

無理に押し込めて扉を閉めるのは絶対にやめましょう。ワンちゃんは「怒られて閉じ込められる部屋」という印象を持ってしまいます。


ハウスに入った直後にお留守番させるのもNGです。「入ると良いことがある」という印象に変え、根気強くトレーニングを続けましょう。


【関連記事】

【みんなどうやって解決してる?】ハウス嫌い対策3つのワザ

ハウスのタイミングって?

いっぱい遊んでごはんも食べ終え、おなかがいっぱいのタイミングでトレーニングを行うのがポイントです。リラックスしている状態でハウスに導くことで「ハウス=居心地の良い場所」と覚えさせましょう。


コメント0

ADVERTISEMENT