top / ハンコを作って絶滅危惧種の保護活動を支援しよう!!

ハンコを作って絶滅危惧種の保護活動を支援しよう!!

どうぶつニュース

ハンコを作って絶滅危惧種の保護活動を支援しよう!!

日本人になじみの深いハンコ文化で「絶滅危惧種の保護活動を支援できる」そんなキャンペーンをご存じでしょうか。今回は、アニコム損保も応援しているWWFジャパンの「WITH STAMPキャンペーン」をご紹介します。



名字と動物がいっしょになるスタンプ

WITH STAMPは、名字と動物がいっしょになったオシャレなデザイン文字のハンコです。専用ページで名字を入力すると、動物のシルエットが入ったスタンプが表示されます。スタンプに登場するのは、IUCN(国際自然保護連合)が作成する、絶滅の危機に瀕している世界の野生生物のリスト「レッドリスト」に掲載された野生生物。その生物の基本情報、絶滅危惧レベルもあわせて知ることができます。



自分の名字で作成してみた

さっそく挑戦!! 名字を入力すると、すぐにデザインが表示されます。自分や知り合いの名前で色々と試してみると、その人と動物の共通点が見つかったり、まったくイメージが違ったり、「稀少」と表示される名字もあったり、と楽しみながら、レッドリストに掲載された生物について知ることもできました。


表示されたデザインは、SNSのアイコンにするもよし、その場でハンコを注文することもできます。ハンコを作成すると1本につき600円がWWFに寄付され支援活動に利用されるという仕組みです。


スタンプは2万2000以上の日本人の名字に対応して、売上の一部は、WWFが行う野生生物保護などの環境保全活動に充てられる・・・。こんなに簡単に保護活動を支援できるなんてなんだかいいことずくめです。



ひとりひとりができることは小さいかもしれないけれど、一緒に暮らしているペットを思う気持ちも、野生動物を思う気持ちも同じ「命」を思うこと。


野生生物の保護活動に興味があるけれども、どのように参加したらよいのか、なにをしたらよいのかと思っている方も多いのではないでしょうか。動物愛護週間をきっかけに、WITH STAMPキャンペーンで野生生物の保護活動に参加してみませんか。


【関連リンク】
WWFジャパン「WITH STAMPキャンペーン」


関連記事
動物愛護週間ってなんだろう
知ってる? 知っとく!? 動物愛護法
8/26 子猫だらけの保護ネコ譲渡会 開催レポート
埼玉県とコラボ企画!~動物愛護週間啓発活動~