【みんなどうやって解決している?】お散歩中に吠える対策3つのワザ

2017.11.29

「あ! 向こうからワンちゃんが来た!」興奮して吠えるワンちゃんを必死で押えつけ、気まずい思いをしながらすれ違う。こんな経験はありませんか。毎日のお散歩がマナーよくできたら、ワンちゃんとの暮らしがもっと楽しくなるはず。


今回のお悩みは「吠え対策~お散歩中にすれ違うワンちゃん編~」です。アニコムトレーナーのおすすめワザは「A.注目ワザ」「B.ダッシュワザ」「C.習うより慣れろワザ」の3つ。さあ、あなたのワンちゃんはどのワザで成功するでしょうか?



A.注目ワザ <食いしん坊なワンちゃんにおすすめ!>

「吠えるよりも、飼い主さんに注目した方が良いことがあるよ」と、ワンちゃんに教える方法です。お散歩中は、手にあらかじめオヤツを用意しておきます。ほかの犬の姿が見えて「吠えそうだな」と思った瞬間に、ワンちゃんの名前を呼び、おやつを見せます。目が合えばおやつをあげてほめます。


ポイントは「吠える前に」おやつを見せることです。繰り返すことで、吠えずに飼い主さんに注目すれば、ほめてもらえるということを、ワンちゃんは学習していきます。



B.ダッシュワザ <体力があり余っている元気なワンちゃんにおすすめ!>

体力があり余っているために吠えてしまう、というタイプの子には「吠えるよりも、ダッシュ遊びの方が楽しいよ」と、教えてみましょう。他のワンちゃんが来るのを発見したら、回れ右をして反対方向に数メートルダッシュで走ります。


ポイントは、飼い主さんとの突然のダッシュタイムが楽しくてしょうがないと、ワンちゃんを夢中にさせることです。かけ声を決めて楽しくゲーム感覚で繰り返すうちに、他のワンちゃんのことは気にもかけなくなっていきます。飼い主さんの運動にもなって一石二鳥ですね!



C.習うより慣れろワザ <怖がりなワンちゃんにおすすめ!>

「習うより、慣れろ」を実践する方法です。お散歩中にワンちゃんが吠えるからといって、他のワンちゃんがあまりお散歩に出ていない時間帯を選んだりと、飼い主さん自身が少しナーバスになっていませんか? その飼い主さんの緊張がワンちゃんに伝わって、ワンちゃんも怖がってしまっているのかもしれません。そんなときは思い切って、あえてワンちゃんの多い時間に、ロングタイムのお散歩に出てみましょう。


目的は、とにかくたくさんのワンちゃんに会うという経験を積むことです。ワンちゃんに話しかけながらお散歩を楽しみましょう。吠えても慌てず、怒らずに堂々とふるまうことがポイントです。慣らすことで、すれ違うワンちゃんへの恐怖が段々と少なくなっていきますよ。




あなたのワンちゃんは、A.B.C どのワザで成功しましたか? それぞれのご家庭やワンちゃんによって、効果的なワザは千差万別かもしれません。よろしければ、あなたの体験談をコメント欄で教えてください。

コメント1

daichiさん

うちのシーズーは、他の子が苦手でした。なので、他のわんちゃんに会った時には常に猛ダッシュ(B)です!笑

|
ADVERTISEMENT