【みんなどうやって解決してる?】飛びつき対策3つのワザ

2017.11.02

「子犬育てって大変! みんなはどうやって成功しているの?」


今回のお悩みは「飛びつき」です。「おかえりなさい! 会いたかった!」ワンちゃんの気持ちはわかりますが、お客様や小さい子供に飛びついてしまったら??? 小さい時期にやめさせたいですね。


アニコムトレーナーのおすすめワザは「A.おすわりワザ」「B.回れ右ワザ」「C.リードワザ」の3つ。さあ、あなたのワンちゃんはどのワザで成功するでしょうか?



A.おすわりワザ <おすわりが得意な子におすすめ!>

「飛びつくよりも、おすわりをしたほうが得だよ!」と、ワンちゃんに伝える方法です。


飛びついた瞬間に飼い主さんが一歩下がり「おすわり」と号令を出します。おすわりをした瞬間に飼い主さんがしゃがみ、笑顔でほめます。ワンちゃんは、飛びつかずにおすわりをすれば良いのだと学習します。



B.回れ右ワザ <甘えん坊なワンちゃんにおすすめ!>

「飛びついたら、相手をしてもらえないよ」と、ワンちゃんに伝える方法です。


飛びついたらくるりと背中を向け、無言でワンちゃんと反対の方向を向きます。ワンちゃんは「どうしたら、飼い主さんにかまってもらえるかな?」と考えます。前脚を掛けるうちは何度もこれを繰り返します。


ポイントは真顔、無言です。前脚を掛けなくなったらしゃがんで、ワンちゃんをたっぷりほめてください。



C.リードワザ <パワフルなワンちゃんにおすすめ!>

リードテクニックで、飛びつけないようにする方法です。


ワンちゃんにあらかじめリードを付けておき、飛びつく瞬間にリードの真ん中を人が踏んで、飛びつけない長さにして押えます。飛びつく力がおさまったところでほめて撫でます。


ポイントはタイミングです。ワンちゃんは、飛びついてはいけないことを体で学習します。




あなたのワンちゃんは、A、B、C どのワザで成功しましたか? それぞれの家庭環境やワンちゃんの個性によって、効果的なワザは千差万別かもしれません。


よろしければ、あなたの体験談をコメント欄で教えてください。



【関連記事】
「きずなを深めるしつけ教室」 記事一覧

コメント0

ADVERTISEMENT