「クリアなコーギー」って何??

2018.03.28

「クリアなコーギーが生まれたって!」


最近、アニコムではこのような会話が社員同士で交わされていますが、みなさん、「クリアなコーギー」って何のことかわかりますか?


ここで言う「クリア」とは、「遺伝病の原因となる特定の遺伝子に、変異がない」ということ。そして、その遺伝病は今回の場合、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(以下コーギー・ペンブローク)に多く見られる「変性性脊髄症(以下DM)」のことを指します。


つまり、我々が言う「クリアなコーギー」とは、DMの発症リスクが低い、DMフリーのコーギー・ペンブロークのことなのです。


この記事では、そもそもDMとはどのような病気なのか、そしてこの病気に苦しむ犬を一頭でも減らすために、繁殖家と協同してアニコムが行っている取り組みについて、ご紹介します。


コーギー・ペンブロークに好発する「変性性脊髄症(DM)」とは

脊髄の神経細胞が変性することで、麻痺などの機能障害があらわれる進行性の病気です。コーギー・ペンブロークのほか、ジャーマン・シェパード・ドッグ、トイ・プードル、フレンチ・ブルドッグなども好発犬種と言われています。


【DMの症状】
多くの場合10~12歳頃に症状が出始め、3年くらいかけてゆっくり進行します。


まず最初は後ろ肢に変化が現れます。感覚が低下し、肢をすって歩いたり、腰がふらつくようになり、さらに進行すると後ろ足をそろえて歩く(ウサギ跳び)といった症状が見られます。


初期症状は椎間板ヘルニアとよく似ていますが、DMの場合、痛みを伴わないのが特徴です。


進行とともに次第に前肢へと症状が移ると、立つことや排便・排尿が困難になり、最終的に呼吸を司る神経にまで病気が進行し、呼吸障害を起こし死に至ります。


【DMの治療法】
発症の原因は未だはっきりとはわかっていないため、残念ながら有効な予防法や治療法はありません。


DMと診断された場合は、動ける状態のうちになるべく運動させリハビリを行うなど、進行に合わせてケアをしながら、生涯病気とつき合っていくことになります。


DMはある遺伝子と関係している?

しかし近年、DMを発症した犬の、「SOD1遺伝子(※)」という特定の遺伝子に、変異があることが分かってきました。SOD1遺伝子は、人の病気では「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と関連があるとされる遺伝子です。


発症の確率など詳細についてはまだ解明されていませんが、この遺伝子の変異の有無を事前に確認できれば、将来の発症リスクを見通すことができるのではないかと注目されています。


※SOD1遺伝子
抗酸化作用のあるタンパク質(SOD1)をコードする遺伝子


DMフリーに向けて。アニコムの取り組み

SOD1遺伝子の変異の有無は、遺伝子検査(※)によって調べることができるのですが、ここでようやく、最初の「クリアなコーギー」の話に戻ります。


アニコムではここ数年、遺伝子について研究を重ねてきました。その結果をもとに、繁殖の専門家と協力して、特定の遺伝子検査結果がクリアな子犬・子猫を増やす取り組みをスタートしています。


たとえば、SOD1遺伝子の変異がないクリアなお父さん犬、お母さん犬の間には、同じくクリアな子犬しか産まれず、将来DMを発症するリスクを低く抑えることができるのです。


どの遺伝子がどの病気に関与しているのかを突き止め、その特定の遺伝子を事前に調べることで、新しい家族を探している人のもとへ、クリアな子犬や子猫を確実に届けたい。


今のところ治療も予防もできない、DMのような遺伝病に苦しむどうぶつさんを少しでも減らすには、たとえ時間がかかっても、これが唯一で最善の策だと、アニコムは考えています。


※遺伝子検査
特定の遺伝子のDNAの配列(塩基配列)を読み解くことにより、発症する病気に関わる変異の有無を判断するもの


記念すべき「クリアなコーギー」第一号、元気に成長中!

【男の子】

【女の子】

この取り組みの第一歩として、アニコム先進医療研究所株式会社の遺伝子検査を受けたDMフリーのお母さんコーギー・ペンブロークが、3月3日に赤ちゃんを産みました。お父さんもまた、遺伝子検査済みのDMフリーのコーギー・ペンブロークです。


そう、つまり初の「クリアなコーギー」が、産まれたのです! 男の子1頭、女の子1頭の双子ちゃんです。


お母さん犬は出産後、身体がまだしんどいはずなのに、かいがいしく子犬たちのお世話をしているとか。2頭はまだ目も開いていない状態ですが、そんな優しいお母さんに見守られながら、日々すくすくと順調に育っているそうです。


この2頭を皮切りに、「クリアなコーギー」を増やしていくアニコムのチャレンジは、まだまだ続きます。


2頭の成長の様子や新たな子犬の誕生などなど、今後も新しい展開があればご紹介していく予定です。ご期待ください!


遺伝病フリーの子をお探しなら「ハローべいびぃ」へ


アニコム パフェ株式会社が運営する、どうぶつさんと飼い主さんのマッチングサイト「ハローべいびぃ」では、犬種・猫種ごとに、発症が考えられる特定の遺伝病について検査を実施しており、DMも検査対象のひとつになっています。


新しい家族のお迎えを考えている方、すぐにではないけどいつかワンちゃん、ネコちゃんと暮らしたいと願っている方、ぜひ遊びに来てください。


あなたの運命の子が、待っているかもしれませんよ!


【関連リンク】
どうぶつ親子手帳「変性性脊髄症」
ハローべいびぃ


コメント2

Pjhcさん

是非、JKCへも働きかけを行って活動を広く続けて下さい。宜しくお願い致します。この件で、UKのコ-ギ-クラブが攻撃を先月受けてしまいました。みんなにとって良い方法が1つでも実を結ぶことを願っております。

|

空美さん

おめでとう!!
素敵な記事ありがとうございます。

|
ADVERTISEMENT