「長寿の秘訣は〇〇すること。」18歳のトイ・プードルつぃちゃんの長寿の秘訣に迫る!

2020.09.08

ADVERTISEMENT

「わが子にはいつまでも元気でいてほしい。」どうぶつさんと暮らす方であればすべての人が毎日思うこと。
今日、ご紹介するのはトイ・プードルのつぃちゃん(18歳・男の子)。
アニコムの『家庭どうぶつ白書2019』によるとトイ・プードルの平均寿命は15.2歳(※)。
平均寿命を3年も越え、いまだにドッグランが大好きだという、つぃちゃんの飼い主である林さんにお話を伺ってきました。一体、つぃちゃんはどんなことに気を付けて生活しているのでしょうか?

※『アニコム家庭どうぶつ白書2019』「犬種別の平均寿命(犬種群順)」参照

『きっかけは、先代犬の存在。』

―つぃちゃんが、林さんの家にきたきっかけはなんですか?
元々、フレンチブルドッグの来夢ちゃんと一緒に暮らしていたのですが、その子が1歳半のときに目にケガをしてしまったことで、お家で過ごす時間が長くなりました。
なんとか、その子に元気を出してもらいたいとお迎えしたのがつぃちゃんです。

トイプードルとフレンチブルドッグ

▲とってもかわいい2人の2ショット!

―2人は仲良しでしたか?

それが、思ったようにはいかなくて。(笑)
犬種も違うし、性格も違って、毎日じゃれあうわけでもなく、ひどく喧嘩をするわけでもなく…という絶妙な距離感を保っていましたね。
そのあと、つぃちゃんが11歳のときにフレンチブルドッグの来夢ちゃんの方が天国に旅立ってしまい、つぃちゃんは急に一人っ子になったような感じで、わたしたちにすごく甘えてくるようになりました。

『一緒にお出かけした思い出は、今も大切に。』

―つぃちゃんは若いとき、どんなワンちゃんでしたか?
つぃちゃん自身は、そこまでアクティブな性格ではないのですが、私と一緒に、日本中いろいろなところに行ってくれましたね。
わたしの実家が北海道なので、一緒に北海道まで行ったこともありますし、旅行やキャンプ、海水浴もたくさん行きました。
今はもう難しいですが、つぃちゃんとお出かけした思い出はとっても大切です。きっと、つぃちゃんも覚えてくれていると思います。

浮き輪にのって楽しそうなつぃちゃん

▲浮き輪にのって楽しそうなつぃちゃん

―今まで大きな病気やケガをしたことはありますか?
ないんです。若いときは本当に手のかからない子でした。
今は健康診断で多少の老化があるといわれますが、今でも大きな病気にはかかっていません。

―お家の中で気を付けていることはありますか?
滑ってケガをしないように床はすべてカーペットにしていて、つぃちゃんが『歩きたい』と思ったときに安定して歩けるようにしてあげています。
また、トイレがしたくなると「クゥーン」と夜泣きのように鳴いてサインを出してくれます。できるだけつぃちゃんのために留守はせず、いつでもつぃちゃんの声が聞ける場所にいるようにしています。

取材の日、ドッグランで笑顔で一生懸命歩こうとするつぃちゃん。

▲取材の日、ドッグランで笑顔で一生懸命歩こうとするつぃちゃん。

―普段、どんな食事をあげていますか?
小さいときからお肉が大好きで、18歳になった今でも豚肉や牛肉をたくさん食べます。お肉を茹でて、油を落として細かく切ってあげると喜びます。
もちろん、毎日それではいけないのでドッグフードなどもバランスよくあげるようにしています。

『好きなように、させる。』

―長寿の秘訣はなんだと思いますか?
若いときから、毎日しっかりお散歩をすることだと思います。つぃちゃんの場合は、短くても毎日30分、長いとわたしの用事に付き合ってもらって4時間近く歩いていたこともあります。
それがよかったのか、年齢を重ねてからもある程度の筋肉が残ってくれていて、今でも立ったり歩いたりすることができます。

あとは、とにかく彼の好きなように生活させるということ。
わが子の健康を思いすぎるゆえに管理しすぎることは、その子にとって必ずしもいいとは思っていません。
眠りたいときに眠って、食べたいものを食べて、お散歩にいきたいときにいく。ドッグランで、歩こうと頑張っていたらしっかりサポートしてあげる。そんな風に、飼い主が年齢を重ねるわが子を受け止めることも大事だと感じます。

取材中にスヤスヤと眠ってしまう、つぃちゃん

▲取材中にスヤスヤと眠ってしまう、つぃちゃん

年齢を重ねたからといって、気にしすぎない。

高齢になると、どうしてもできないことが増えたり、病気になるリスクが増えてきたり、と少しネガティブになりがち。
でも、高齢になったからこそゆったりとした時間を楽しんだり、ドッグランに行って歩くことを楽しんだり…。
18年という長い年月は、つぃちゃんにとってできることが増えたときもあれば、できないことが増えたときもある、犬生の証。

つぃちゃん

変化を楽しむ、ゆったりとした時間を一緒に過ごす。
年齢を重ねたわが子との暮らし方は、どうぶつと暮らすすべての人に訪れる最高の時間であることがわかりました。

ADVERTISEMENT
コメント0