Now Loading...

Now Loading...

「予防」の検索結果

注意したい!フェレットの誤飲

みなさん、フェレットの名前の由来はご存じでしょうか? 実は、フェレットはラテン語で「泥棒、盗む」という意味が語源なのです。フェレットにとっては失礼なお話かもしれ…

ミーアキャット飼育日誌(33)ミーアキャットも歯が命(み~たん)

ミーアキャットへの歯磨きで、苦労なさっている方も多いのではないでしょうか?御多分に漏れず、み~たんママも歯磨きで試行錯誤しているようです。どんな様子かちょっと見…

コロナは「かなり賢いウイルス」 感染症専門医が、ペット飼育者に教えてくれたこと

■新型コロナウイルスに関するまとめ記事はこちら 林修先生も「今は感染症専門医の意見しか聞きたくない」とTVで発言しているように、感染症専門医の見解は私たちにとっ…

犬にも花粉症!?|症状や対策について

寒さも和らいで春の訪れを感じる頃、花粉症の症状が気になり始める人も多いのでは?早い人では、2月頃からくしゃみや鼻づまり、目のかゆみといった花粉症の症状に悩まされ…

便利な〇〇〇に潜む危険!? お散歩中の想定外のトラブル対策。

ワンちゃんと飼い主様をつなぐリードが、お散歩中の事故の原因のひとつになることがあります。その中でも伸縮リードを使っている時に起きた事例をもとに使用上の注意点を考…

『第2回 ハリネズミの日 記念イベント』を開催しました!

2月2日は「ハリネズミの日」!アニコムでは昨年に引き続き、この日を記念してハリネズミのご契約者向けのイベントを開催しました。 当日は21組37名の皆さまにお集ま…

【犬種図鑑】フレンチ・ブルドッグの性格や魅力について

ぺちゃっとつぶれた鼻と笑っているかのような大きな口、ビー玉みたいな大きい瞳にコウモリの羽のかたちをした、これまた大きな耳。キュートで個性的なルックスがたまらない…

【注意報発令】誤飲事故の第2ピークはじまります

ワンちゃんが食べてはいけないものを口にしてしまう誤飲事故。 私たち人間がおいしく食べていても、ワンちゃんが食べてはいけないものもあります。そのひとつがバレンタイ…

簡単にできる!猫ちゃんの膀胱炎予防

▲(レック・2才・男の子) わが家には、2頭の猫ちゃんがいます。 ミュウちゃん(12才・女の子)と、レックちゃん(2才・男の子)です。5年前は4頭のネコちゃんと…

【ペットの110番】 わが子がピンチのときはどうすればいい? 

ペットの緊急時は飼い主さんの出番。しっかり備えを 1月10日は「110番の日」。ペットに110番はありませんが、緊急時の備えは飼い主が日頃から心がけておくことが…

犬と猫の誤飲事故を起こさないために知っておきたい3つの対策とは?

ワンちゃん、ネコちゃんが食べてはいけないものを口にしてしまう誤飲。場合によっては、手術をしたり、死に至ることもある悲しい事故のひとつです。 とはいえ、必要以上に…

猫専門動物病院に、潜入!

具合が悪くても、隠してしまいがちなネコちゃん。病院に連れていく機会がなかなかないという飼い主さんも多いのでは?ネコちゃん自身も、ワンちゃんのにおいや鳴き声がする…