【経験者に聞いてみた】コロナにかかるとどうなるの?準備しておくべきことは?

by 編集部 2020.08.19

ADVERTISEMENT

新型コロナウイルスの感染拡大がおさまらない中ですが、「もし感染してしまったらどうなるんだろう…」と不安な日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか? ペットを飼っていると、その不安はなおさらなはず。
そこで実際にコロナを経験されたペット飼育者の方々に、なかなか聞けない実体験を教えていただいたのでご紹介します!
それぞれご家族構成やペットの種類、また入院するまでの状況も異なりますが、実際に経験された方の状況を少しでも知ることで、万が一ご自身が感染してしまったときに向けた備えの参考にしていただければと思います。

※Dさん・Eさんの事例を追記しました。(8/19)

■30代女性・一人暮らし、猫と暮らすAさんの場合

白い猫

―検査のきっかけから、結果が出て入院になるまでの状況を教えてください。
熱が急に出たので、翌日検査になりました。結果は3日後に出ましたが、入院したのは検査の5日後でした。

―結果が出るまでどう過ごしていましたか? ペットとの接し方で気をつけていたことは?
まだ症状が軽かったので家の中で普通に過ごしていました。猫に移る事が本当に嫌だったのでマスクと換気をしていました。 猫に顔を埋めるなど、普段している様な接触は控えていました。マスクはしていましたが体調が悪くなるにつれて猫が側から離れないので、移さないかずっと心配でした。

―入院期間はどのくらいでしたか?
14日間です。

―入院中、心配だったのはどんなことでしたか?
退院しても後遺症(体力、食欲の激減等)がまだあるので仕事の復帰への不安。一度退院すると後遺症で通院しても自己負担という金銭面での不安がありました。
また、退院後もまだ自分がウイルスを持っていたら、猫に移してしまわないかという不安もありました。

―コロナを経験した上で、準備しておくべきだったと思うことはありますか?
やはり預け先の確保です。今回わたしはどうしても見つけられなかったので、アニコムさんに助けて頂き本当に感謝しています。

■50代女性・一人暮らし、チワワと暮らすBさんの場合

チワワ

―検査のきっかけから、結果が出て入院になるまでの状況を教えてください。
発熱があったため、2日後に検査をしました。結果が出るまでは2日かかりました。

―結果が出るまでどう過ごしていましたか? ペットとの接し方で気をつけていたことは?
自宅で、なるべくペットとは接触しないようにしていました。

―入院期間はどのくらいでしたか?
8日間です。

―入院中、心配だったのはどんなことでしたか?
長い日数離れたことがなく、どうして違うところに連れてこられたのかも分からず不安だったと思うと、かなりのストレスを与えてしまったので、可哀想でした。

―コロナを経験した上で、準備しておくべきだったと思うことはありますか?
まさか自分がかかるとは思っていなかったので、いざコロナになったときに預けられる所が無く困ってしまいました。普段からいざと言う時に、頼める先を探しておく事が必要だと思いました。

■20代女性・恋人と同居、猫と暮らすCさんの場合

猫

―検査のきっかけから、結果が出て入院になるまでの状況を教えてください。
発熱、咳、味覚・嗅覚障害の症状が出たため検査を受け、入院になりました

―結果が出るまでどう過ごしていましたか? ペットとの接し方で気をつけていたことは?
自宅にいました。ペットにも移ると聞いて心配だったのと、陽性だった場合の預け先がすぐ決まるか心配でした。一緒に寝ないようにしたのと、なるべくスキンシップ(特に顔を近づけたりすることなど)は控えました。咳をするときはなるべく隠して、換気や空気清浄機を常にしていました。

―入院期間はどのくらいでしたか?
22日間です。

―入院中、心配だったのはどんなことでしたか?
人が苦手でビビリな性格の猫なので、預かり先で食事やトイレが出来ないだろうと不安でした。症状が長引いたためいつ引き取れるか、なかなか目処がつかず不安でした。

―コロナを経験した上で、準備しておくべきだったと思うことはありますか?
一時預け先や、送り迎えを頼める人を決めておいた方がいいと思いました。また、自分のペットのフードの好み、特に、嫌いなものは把握しておくこと、預け先に伝えることは重要だと思います。

■60代女性・夫と二人暮らし、MIX犬と暮らすDさんの場合

MIX犬

―検査のきっかけから、結果が出て入院になるまでの状況を教えてください。
夫が紹介状を貰って受診した当日にそのまま入院になり、自分も濃厚接触者として検査することになりました。

―結果が出るまでどう過ごしていましたか? ペットとの接し方で気をつけていたことは?
私は発熱がなかったので、結果は陰性だろうと思っていたこともあり、犬にはいつも通りに接していました。ただ、家の中でウンチができない子なので、やむなく散歩に行く際は、散歩仲間など周囲の人に接触しないように気をつけていました。

―入院期間はどのくらいでしたか?
8日間です。

―入院中、心配だったのはどんなことでしたか?
犬を預けたのは今回が初めてだったので、とても心配でした。預かってもらった後も、やはりケージの中でウンチをしておらず、また初めのうちはごはんもほとんど食べなかったようで…。ですが毎日、獣医さんやスタッフの皆様からメールと写真で様子を知らせて頂き、安心して寝ることができました。

―コロナを経験した上で、準備しておくべきだったと思うことはありますか?
保健所から入院を勧められ、犬の世話を娘夫婦・妹家族に相談しましたが、犬も新型コロナウイルスに感染するかもしれないと聞いていたので、無理に頼めませんでした。
藁にも縋る思いでしたが、どうにかアニコムさんに申し込みができ、預かって下さるとのご連絡を頂き本当に有難く思いました。

■30代女性・一人暮らし、ポメラニアンと暮らすEさんの場合

―検査のきっかけから、結果が出て入院になるまでの状況を教えてください。
もともと平熱は高めですが、37.1℃が出てなんとなく心配になり、すぐ検査を受けました。

―結果が出るまでどう過ごしていましたか?
体調も普通でしたが、家から1歩も出ず結果を待ちました。お医者さんにもPCR検査の必要はないよと言われていたくらいなので、大丈夫かなと思っていましたが、もしコロナだったら…とすごく不安でした。

―ペットとの接し方で気をつけていたことはありますか?
犬の散歩も行けないので、おもちゃを投げたりして運動させていました。また、家の中でもなるべく自分はマスクをして過ごしました。

―入院期間はどのくらいでしたか?
10日間です。

―入院中、心配だったのはどんなことでしたか?
友人が濃厚接触者となってしまい、その友人のPCR検査の結果は陰性でしたが、移していたら…と本当に不安でした。また、預けるにあたって、犬がスタッフさんに噛み付いたりしないかも心配でした。

―コロナを経験した上で、準備しておくべきだったと思うことはありますか?
いつも使っているペットホテルに事情を説明して聞いてみましたが、やはり犬や人への感染のおそれもあるので…ということでダメでした。こういう状況になった時の預け先、頼める友人などを普段から探しておかないといけないと思いました。
アニコムさんや、預かり施設まで犬を届けてくれた友人にもとても感謝しています。

万が一に備えるのは飼い主のつとめ

いかがでしたでしょうか。コロナに限らず、ご自身に何かあったとき、いかに備えておけるかというのは飼い主さんのつとめです。今回お話ししてくださった方々の体験談も参考にしていただきつつ、ご自身が感染することのないよう予防を徹底していただければと思います。



※本記事でご紹介している情報は、いずれも飼い主さまに承諾を得て掲載しています。
またいずれもすでに退院された方々のため、最新の状況とは異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

ADVERTISEMENT
コメント12

アニコムスタッフ

各位

コメントありがとうございます。

現在お預かりを実施している施設は関東近郊のみと
なっております。関東以外の飼い主のみなさまには、
私共の力不足でなかなかお役に立つことができず、
申し訳ございません。

まずは飼い主さまの感染予防につとめていただければと
思います。どうぞお気をつけてお過ごしください。

|

しーちゃんままさん

関西も東京と同じぐらい感染者が日々増えてます。
預け先を確保すると言う事は
非常に難しいです。
いざ
自分がコロナになった場合
家にいる犬2匹 
預け先もなく。
途方にくれてます。
長期戦になりそう
なので
関東だけではなく
関西もや地方にも
一つ不安を取り除ける場所を
心よりお願いしたいです。

|

地方の契約者さん

関東以外は自分で預かり先を探せとのことですが、具体的に各都道府県どこの病院やホテルならって紹介していただけませんか?
仮に預け先が見つかっても連れて行くのも難しいと思います。
アニコムさんは、契約者以外のペットも関東なら受け入れてくれているようで、すばらしいと思いますが、正直、高い保険料払っている地方の者としては納得できません。

|

地方の契約者さん

預かれる施設が関東だけとのことですが、全国にも設立するなり、預かってくれる病院やホテルを紹介してほしいです。
感染者が少ない地域や田舎では、ペットホテルなどに相談しても断られるのが目に見えていますし、そもそも誰がそのペットを預かり先に連れて行ってくれるんですか?
保険に入っていないペットも対応してくれているようで、すばらしいとは思いますが、高い保険料払っている地方の者としては、不公平に感じますし、もしも時のことを思うと不安です。
全ての契約者にもっと寄り添っていただけるよう、お願いいたします。

|