anicom you的 犬検定2017 ~その2~

2017.11.02

「11月1日」の犬の日特別企画として、昨日に続き、第一回犬検定を実施いたします!


アニコムがお届けするこのWEBマガジン「anicom you」の、犬にまつわる過去記事から出題するこの検定。2日目の今日は「犬との暮らしとケアについて」をテーマに出題いたします!



【課題その②】犬との暮らしとケアについて

【問1】ワンちゃんの誤飲。起こしやすい年齢は?



【問2】ワンちゃんの腰に負担にならない抱き方はどれ?



【問3】雷や花火などの大きな音にワンちゃんがおびえているとき、飼い主として取るべき態度は?



【問4】ワンちゃんのシャンプーをする際のポイントで、適切でないものはどれ?

  • A:シャンプー液を行き届かせるために、シャンプー前にしっかりぬらす
  • B:皮膚トラブルの原因になるため、シャンプー剤はしっかりすすいで落とす
  • C:皮膚の乾燥を防ぐため、ドライヤーは生乾きの状態でやめる

  • ヒント記事:正しいシャンプーのススメ



【問5】災害時のためにペットフードなどの消耗品を貯蓄する方法のひとつ「ローリングストック方式」。どんな方法?



お疲れ様でした! 答えはこちら

【問1】A:0~1歳の子犬
興味しんしんの年頃は、全員が誤飲予備軍と言っても過言ではないかもしれません。


【問2】A:お尻やお腹を支える横抱っこ
抱き上げたときに、地面と水平になるように、片方の腕でワンちゃんのお尻やお腹を支えてあげる方法がベストです。


【問3】C:毅然とした態度で振る舞う
必要以上に心配そうな表情を見せず、毅然とした態度を見せることで、愛犬はきっと安心するはず。


【問4】C:皮膚の乾燥を防ぐため、ドライヤーは生乾きの状態でやめる
生乾きだと細菌が繁殖しやすくなるので、しっかりと乾かしましょう。


【問5】A:使ったら買い足す
常に一定量ストックできるうえ、賞味期限を気にする必要がないことがメリットです。




結果はいかがでしたか? よかったらみなさんの検定結果やご感想をコメントでお寄せくださいませ!


最終日の明日は【課題その③】犬にまつわるマメ知識をお届けします。お楽しみに!



【関連記事】
anicom you的 犬検定2017 ~その1~
anicom you的 犬検定2017 ~その3~


コメント0

ADVERTISEMENT