犬はお花見を楽しめるか?

2020.03.24

ADVERTISEMENT

お花見の季節到来!

3月も下旬に入り、日本各地で桜が開花し始めました。今年は、新型コロナウイルスの影響でみんなでお花見を楽しむことは難しくなってしまいましたが、日本人にとって桜は「日本の美」を象徴するお花。そんな美しい桜ですが、犬の目にはどんな風に映っているのでしょうか?


青いナス、黄色いトマト?犬たちが見ている色世界とは…

犬の視覚能力を正確に把握することは難しいですが、いくつかのことが分かっています。例えば、視力は人の3分の1程度しかないと言われています。しかし、動く物であれば1キロ以上先まで認知できたという報告もあり、動く物を認知する能力は高いようです。


また、感受できる光の波長範囲が人よりも狭いため、色を識別することが苦手です。


ある研究では、犬は主に青と黄色の2色で認識していると報告され、人にとっての紫は青に、赤や黄緑は黄色に見えていると考えられています。つまり、ナスは青く見え、トマトは黄色く見えているということになります。なんだか奇妙な世界ですね。


犬ならではの方法で、桜を楽しんでる…かも?

では、ピンクの桜はどうでしょう? 本当のところは犬に聞いてみないと分かりませんが、光の波長から推測すると、ピンク色は淡い黄色のように見えている可能性があります。


このように視覚に関して優れているとは言いがたい犬ですが、ご存知のとおり、嗅覚は抜群に優れており、その能力は人の100万~1億倍と考えられています。


人には視覚が重要であることと同時に、犬にとっては嗅覚が重要なのですね。犬は、私たちと同じようにピンク色の桜を楽しむことはないようです。しかし、もしかすると私たちには分からない桜の香りをかぎ分けて、ひそかに『お花見』ならぬ『お花嗅ぎ』をして楽しんでいるのかもしれませんね。


でも…お外に出るときには要注意

新型コロナウイルスのニュースで、心が落ち着かない日々が続いています。きっと、ワンちゃんもそわそわとしているでしょう。 ただ、ワンちゃんの健康のために毎日の散歩は欠かせません。お散歩の通り道に美しい桜を見つけたら、わが子と一緒に桜を眺めて“春”を感じてみませんか?


そして、お散歩のあとには、必ずうがい・手洗いを徹底しましょう。


【関連記事】

【ペットと暮らす方へ】新型コロナウイルス感染症の情報・対策まとめ

ADVERTISEMENT
コメント6

Kizzyさん

我が家の愛犬は、抱っこして桜の花のすぐ近くに顔を寄せてあげると「パクッ♪」と桜を食べようとします(笑)
ナゼだか、タンポポや紫陽花、家庭菜園に植えている野菜の花など他のお花にはしないのに、桜だけは食べようとするのです。
桜の花は、特別に美味しそうな香りがするのかな??

|

チョコちゃんさん

今日、ご近所にお花見に行きました。まだまだ子犬なのでお花を見ずに猛ダッシュ(笑)

|

のあさん

庭の桜の花はまだつぼみですが、香りの良い桜なので、開花したらお花見してみたいと思います!楽しみです。

|

ポコさん

昨日、上野にお花見に行ってきました。カートの中で、ご機嫌に眺めてましたよ~!

|