top / 猫のダイエットはできるのか?!

猫のダイエットはできるのか?!

予防啓発

猫のダイエットはできるのか?!

狩りをする生活が、猫の太りやすさの原因?

犬は散歩などで運動量を調整できるが、猫は思った通りに動かず、ダイエットが難しいといわれることがありますが、そうでしょうか? 猫本来の生活・性質を見直し、効果的な方法を考えてみましょう。


猫は、もともと単独で狩りをする暮らしをしていました。ネズミや小鳥などの小動物が獲物で、少量をこまめに食べる生活です。野生では一日に10~20回食事をするともいわれています。


また、毎日狩りに成功するわけではないため、エネルギーを脂肪にして蓄積しやすい体です。避妊・去勢した場合はさらに太りやすくなります。


食事を制限するのではなく、与え方の工夫でダイエットを

さて、ダイエット方法としては、猫が一気食いできないような食事の工夫が適しています。小さな穴を開けたペットボトルや牛乳パックにフードを入れて与えたり、猫の手が入るくらいの大きさの器を使用したりなどです。猫は転がしたり手を入れたりして、どうしたらフードを食べられるか考えます。これは猫の狩りの本能を刺激し、喜んで食べるでしょう。


転がすと少しずつフードが出るタイプの玩具を使うのも効果的です。時間があるなら、ドライフードを一粒ずつ投げて、追いかけさせるのもいいです。猫も喜び、運動もできて一石二鳥ですね。


日中留守の場合は、少量のフードを数カ所、家の中に隠して探させるのもいいでしょう。


ただし、太った猫が急に食事を抜くと、肝臓がダメージを受けてしまうこともあるので急激な食事制限はやめましょう。ふっくらした猫はかわいいですが、太り過ぎは病気のもとです。健康で長生きするために家族が気をつけましょう。