猫のゴロゴロ音のヒミツ

2017.10.25

猫と暮らしたことがある人なら、愛猫をなでたとき、目を細めながら気持ちよさそうに「ゴロゴロ~ゴロゴロ~」と喉を鳴らす姿を見たことがありますよね? では質問。あのゴロゴロ音、どうやって鳴らしているか知ってますか? また、その意味は??


今回は、知っているようで意外と知らない「猫のゴロゴロ音」について探ってみます。



1.ゴロゴロ音のメカニズム

猫のゴロゴロ音は、喉の筋肉を急速に収縮させ、声帯を振動させることで鳴らしていると考えられています。ただし他にも諸説あり、実際にはそのメカニズムはまだはっきりと解明されていません。



2.ゴロゴロ喉を鳴らすのは猫だけ?

ネコ科、およびジャコウネコ科の一部で見られます。猫(イエネコ)以外ではチーター、サーバルキャット、ピューマ、クロアシネコなどは喉を鳴らすことが確認されています。


一方、動物園で馴染み深いライオン、トラ、ヒョウなどは喉を鳴らすことができないとされています。



3.ゴロゴロ喉を鳴らす理由は?

猫が喉をゴロゴロ鳴らす理由は子猫と成猫で違います。


【子猫】
猫は生後約2日からゴロゴロ音を鳴らすようになりますが、これは子猫が母猫とコミュニケーションを取るためと考えられています。生まれたばかりの猫は視覚や聴覚が発達していないので、母猫が子猫に近寄る時にゴロゴロ喉を鳴らし、子猫はその振動で母親の存在を感知します。そして母猫に安心感を伝えるために、子猫もゴロゴロ喉を鳴らします。


【成猫】
私達飼い主がゴロゴロ音を聞くのは、主に猫がリラックスしている時だと思いますが、リラックス時以外にも、怪我をした時、緊張している時、死の直前などにもゴロゴロと喉を鳴らすことがあります。


緊張・不快のゴロゴロ音には「エンドルフィン」という神経伝達物質が関係していると言われています。エンドルフィンは脳内麻薬と呼ばれることもあり、おいしい物を食べた時や性的に満足した時に分泌されて多幸感をもたらす一方、痛い時や苦しい時も苦痛を軽減するために分泌されることがわかっています。



4.ゴロゴロ音が人間にもたらす影響 その1~ストレスを減らしてケガを治す?

猫のゴロゴロ音は猫自身、猫同士だけでなく、人にもさまざまな影響をもたらします。


ひとつめは、ストレス軽減・自然治癒促進効果です。ゴロゴロ音の周波数は猫だけでなく人にも免疫力アップやストレス軽減効果があるとされており、海外では猫のゴロゴロ音を使ったセラピーも行われているそう。


また、骨折部位に超音波を当てると治癒が早まることが分かっていることから、猫のゴロゴロ音の振動も猫や人の骨折やケガの治癒を促す効果があるのではと期待されています。実際、猫は他のほ乳類より骨折の治癒が早いとか。


しかし、医学分野で実際に治療に使われている超音波装置の周波数は100万~300万Hz以上であるのに対し、猫のゴロゴロ音は25~150Hz程度。治療促進の可能性は否定できませんが、その効果のほどはまだ科学的に立証されていません。



5.ゴロゴロ音が人間にもたらす影響 その2~欲望のままに飼い主をコントロール?

猫がゴロゴロ喉を鳴らす理由には、前述のリラックスしているときなどのほかに、「食べ物を要求するとき」があります。


2009年に発表されたとある研究データによると、くつろいでいるときと、ごはんがほしいときのゴロゴロ音を比較した結果、後者の要求のゴロゴロ音には、通常の低い周波数帯の音に加え、高い音が混じっていることがわかりました。


被験者50人に2種類のゴロゴロ音を聞き比べてもらったところ、多くが要求のゴロゴロ音のほうが「耳につく」と回答したそうです。というのも、通常のゴロゴロ音に交じっている高い音が、人間の赤ちゃんの泣き声の特徴に近いため、無視することができず「何とかしなくては…」という気持ちにさせるようです。


甘えてくれているのかと思いきや、あのゴロゴロ音にコントロールされていたなんて…摩訶不思議なゴロゴロ音の世界に、猫というどうぶつの奥深い魅力を感じました。


ちなみに、この研究結果が掲載されたサイトでは、2種類のゴロゴロ音を聞き比べることができます(リンク先ページ「Audio/Video」参照)。①が要求ゴロゴロ音、②が通常ゴロゴロ音です。気になる方は、下記参考文献をチェックしてみてくださいね!


【参考文献】Current Biology Volume 19, Issue 13 「The cry embedded within the purr」



6.ゴロゴロ音も猫それぞれ

最後に、この音が何の音かわかりますか?


その①


その②


猫ちゃんと一緒に暮らす方ならすぐにわかったかもしれません。そうです、猫の甘えている「ゴロゴロ音」です。


このゴロゴロ音、猫を飼ったことがない方には、少し驚きかもしれません。筆者も初めて猫を飼った時には、「何か変な音がする!」と獣医さんに相談に行きました…。


また、私たち人の声と同様、猫によっても個人差があると言われています。上記ふたつのゴロゴロ音も、それぞれ違う猫のもの。聞き比べると、違いがよくわかると思います。


最近、わが子のゴロゴロ音聞いていますか?



ネコ専用ダイヤルができました!

【ニャンともあんしんサービスセンター】0800-777-5625(ゴロニャーゴ)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

受付時間:平日9:30~17:30 / 土日・祝日9:30~15:30

アニコム損保のペット保険(http://www.anicom-sompo.co.jp/

コメント0

ADVERTISEMENT