top / すごく飼いたくなる?「スコグカッテル」って何のこと??

すごく飼いたくなる?「スコグカッテル」って何のこと??

どうぶつニュース

すごく飼いたくなる?「スコグカッテル」って何のこと??

「スコグカッテル」って、みなさんご存知ですか?
筆者宅では家族のヒエラルキーの頂点に君臨している家族の一員です。

この記事では・・・
「うちは、このどうぶつ以外ありえない!」と過去3世代に渡り「スコグカッテル」と暮らしている飼い主さんから、秘蔵のお写真をご紹介頂き、その可愛らしさ、お勧めポイントなどをお伺いする事で、「スコグカッテル」の正体に迫りたいと思います。

その可愛さにあなたも「スコグカッテ」みたくなるかも?


「スコグカッテル」ってそもそもなんだ?

「スコグカッテル」っていわれてピンとくるそこのあなた!かなりのスコグカッテルマニアですね。
実はこちら、かなりメジャーな「とある猫種」の事なんです。

・・でもこれだけじゃ、まだまだ「何のことやら??」ですよね。
そこで筆者は「スコグカッテル」を良く知っている強力な助っ人、通称「ミケ丸」さんに単独インタビューを行ってきました。

それではミケ丸さんと筆者の対談をご覧下さい。
(以下、筆者とミケ丸さんの対談)


「にくきゅうのあいだ」に特徴あり

筆:よろしくお願いします。それではまずは簡単に自己紹介をお願いします。
ミ:はい。記事をお読みの皆様、初めまして、ミケ丸です。
ミ:今まで飼ったネコちゃんは3世代、「ジャム」「ミケ」「ステラ」「ルナ」。4頭すべて「スコグカッテル」な、重度の「スコグカッテル」好きです。
筆:おぉ、それはなかなかの筋金入りですね。
ミ:それぞれの子に思い出があって、、、実は私のペンネームの「ミケ丸」の「ミケ」は2代目のネコちゃんからお名前を拝借してたりします。何かに名前を付けるときは、やっぱり歴代ネコちゃんの名前を付けたくなっちゃいますね。
筆:なるほどー、やっぱり歴代の愛猫それぞれに思い入れがあるんですね。
筆:それではミケ丸さん、「スコグカッテル」についてお勧めポイントを教えて下さい。
ミ:そーですねー・・、まずはやっぱり「にくきゅうのあいだ」ですね!見て下さい、この写真。
筆:おーっ、肉球がピンク色でプニプニしてて可愛いですねー。
ミ:もちろんそれもあるんですけど、個人的にはこの「お手入れ前」の指と指の間から生えている毛がチャームポイントなんです!
筆:このモッサリしてるところですか?
ミ:そう!「タフト」っていいます。この毛を見ると、遠い雪国の雪原を一生懸命歩いている姿が思い浮かんできて、、、それだけでもホッコリします。でも、お家の中では滑ったりする原因になるので、適度なタイミングでお手入れしてあげた方が良いです。あしからず・・・
筆:雪原という事は、寒い地域に住んでいた猫種なんですねぇ。


この「おみあし」も大事なポイント

ミ:次にオススメなのがこの足先!「ポー」っていいます。
筆:なんだか靴下を履いているみたいですね。
ミ:この見た目の可愛さとは裏腹に、触ってみると太くて筋肉質で、かなり元気に動き回りますよ!
筆:なるほど、かなり活発な猫種なんですね。
ミ:ちなみに、ベッドに寝ていると必ず上に乗ってきて、私の喉元を「ふみふみふみ・・」と甘えてくるんですけど・・・。その時の表情が、また何ともいえず可愛いんです。
ミ:ただ、体の上で立たれると、この可愛い「ポー」4本に体重が集中するので、地味に痛かったりします。でも動けない。
筆:人間なんて彼らにとっては暖かい座布団ですからね、仕方ない事です。
ミ:まったくその通りで。


この目で見つめられたら・・

筆:あ、この写真はカメラ目線ですごく可愛いですね。
ミ:もう、これはあえて語る必要もないですよね。この目で見つめられたら、いくらでも構ってあげたくなっちゃいます。目が大きくてアーモンド型、そして鼻筋が真っ直ぐに伸びている所がこの猫種の特徴ですね。本当に私の中では「猫らしい猫」という言葉がピッタリくる感じです。


寒いのは大丈夫、でも暑いのは苦手

筆:それにしてもフッサフッサで立派な「尻尾」ですね。
ミ:長毛種なので冬は温か、でも夏はモッサリです。特に暑くなってくると抜け毛が凄い事になるので、適度にブラッシングをしてあげないと「部屋を歩いているだけで毛だらけ」なんてことに。。あと、暑さには弱いので夏場の室温管理は気を付けてあげる必要がありますね。
ミ:ちなみに1回のブラッシングだけでも「猫の毛玉ボール」が作れるくらい猫毛が取れますよ!先日ブラッシングをしたら、ほら、こんなに…!
筆:うわっ、これはすごい毛の量ですね!暑さに関しては長毛種ならではの注意点ですね。


適度に怠惰。でも許す

筆:なかなかスゴい恰好してますね。
ミ:「猫ダレ(※)」を起こしています。(※ミケ丸さん用語)
筆:いや~、見事にタレてますね。
ミ:やる気が無い時はこんな感じで「ぐで~」っとしてたり、お腹を出して寝ていたり。こんなところにも何だか人間味を感じちゃいますよね。


「ちょっとイタズラっこ。たまにすっとぼけ」だが、それが良い

ミ:実はこの樽はわが家のゴミ箱なんですけど、気が付くとニャンコの顔がひょっこり出ていたりします。
筆:なんだかすごく「したり顔」ですね。。
ミ:この猫種は、とっても人懐こくてちょっとイタズラ好きなんです。なので、「猫の皮をかぶった犬」もしくは「自分の事を人間の子供」と思ってるんじゃないかって思う事もしばしば。
筆:他にはどんなイタズラしてますか?
ミ:たとえば子供用のベビーカーに入って寝てたり、鉢植えを掘り返してみたり・・・。あっ、あと最近は1歳半になる息子と部屋中走り回ってたりもしますね。
筆:きっと、お子さんと一緒に遊んでいるんでしょうね。
ミ:いや、むしろ息子に追っかけられて必死に逃げているような・・・(笑)。
筆:なるほど。イタズラっ子が逆襲を受けているという訳ですね。


というわけで、「スコグカッテル」の正体は・・・

筆:それでは姿が判明したところで、改めて「スコグカッテル」ってなんですか?
ミ:実は、ノルウェー語で “スコグ(skog)”は「森」、"カッテル(katter)"は「猫」を意味する言葉なんです。
筆:ふむふむ。
ミ:つまり「スコグ(skog)」+「カッテル(katter)」で森猫。ノルウェーの森猫というわけで、スコグカッテルは「ノルウェージャン・フォレストキャット」の事でした。
筆:なるほど、日本では「ノルウェージャン・フォレストキャット」で知られていますが、現地のノルウェーでは「スコグカッテル」って呼ばれているんですね。ありがとうございました。

筆:以上、「わが子はスコグカッテル限定」のミケ丸さんでした。
筆:それでは最後に今回モデルになってくれたミケ丸さんの愛猫、ステラちゃんをご紹介して、おわりにしたいと思います。


わが家の「スコグカッテル」ご紹介

名前はステラちゃん、3歳11ヶ月の女の子です。
性格はすごく人懐こくて寂しがり屋。
実は「猫の皮をかぶった犬」なんじゃないかと思ったりするくらい人間が大好き。

ちょっと変わっているところもあって、普通のネコちゃんは怒ったりすると「シャー!!」と言いますが、
この子は嬉しくてテンションが上がってくると「シャー!!」と言います。
遊んでもらえて嬉しくなってくると「シャー!!」、飼い主が帰ってくると「シャー!!」。
いやいや、その「シャー!!」の使い方違うから!と人間から突っ込みをもらう事もしばしば。。

左:トリミングでさっぱり
右上:今日も平和、あぁ眠い
真ん中:0歳でもポーズはばっちり
右下:実はお姉ちゃん(ルナ)もいます