top / 【動物看護師必見!】みんな「キャリアビジョン」って持ってる?

【動物看護師必見!】みんな「キャリアビジョン」って持ってる?

お役立ち情報

【動物看護師必見!】みんな「キャリアビジョン」って持ってる?

動物看護師のみなさん、この仕事を続けるためのビジョンって持ってますか?企業に勤めている人だと「40歳くらいで課長クラスになって、その時の年収はこのくらいで・・」と見えやすいものですが、動物看護師のキャリアビジョンって正直見えにくいですよね。今回は、そんな悩める動物看護師が集まるイベント「先輩動物看護師に学ぶ キャリア交流会&セミナー」のレポートをお送りします。


【セ、センパイ…涙】実は、みんなキャリアに悩んでた

全国から50人近くの参加者が集まったこのイベント。4名の先輩動物看護師さん達をパネラーとし、それぞれがたどってきたキャリアと、これからのビジョンのお話をいただきました。特に印象的だったのは、日本動物医療センター(http://jamc.co.jp/)に『コンシェルジュ』として勤務する竹内一葉さんのお話。『コンシェルジュ』は、飼い主さんの気持ちをくみ取って、臨機応変に対応するという新しい分野のお仕事だそうです。待合室の飼い主さんが必要としていることのお手伝いや、どうぶつの診療やケアなどの心配事について相談にのったり、ペットロスなどの心のケアをしたり。。。「動物看護師とはまた違う新しい役割なので、最初はどうすればいいか試行錯誤でした。ただ、今まであった仕組みにとらわれず、自由な発想で飼い主さんに寄りそえるように工夫してきました。」と竹内さん。今では飼い主さんの気持ちを聞き取るコツもマスターし、沢山の飼い主さんに喜んでもらえるようになったそうです。バリバリ活躍している先輩たちも、最初はみんな悩んでいたんですね。


より良く、長く、働くためのヒントってなに!?

続いて、この分野のプロであるキャリアカウンセラーの稲本有香さん(HAAC-Education)から、『キャリア・アンカー』のお話が。『キャリア・アンカー』とは「仕事をする価値観」のこと。これは人によっても違うし、その時々によって変わっていくもの。より良く、長く、楽しく働くためには、「専門性の習得」や「新しく何かを創造すること」など、自分なりの『キャリア・アンカー』をしっかり見つめることが重要だそうです。動物病院という職場で「新しく何かを創造する」のは難しいことに聞こえますが、竹内さんが自ら切り開いていったコンシェルジュのお仕事も同じなのかもしれませんね。決まったことをただこなしていく仕事ももちろん大切ですが、自分が考えた新しいことができたら、さらにモチベーションが上がりそうです。


他の病院の動物看護師さんとの交流が、超たのしかった

交流会では、他の病院の動物看護師さん同士の会話で盛り上がりました。そういえば獣医師さんたちは学会などで他の病院の先生たちとの交流が盛んですが、動物看護師同士ってなかなか出会う機会がありません。今まで、友だちの誰にもわかってもらえなかった動物病院での働き方や診療の悩みについて意気投合し、ここぞとばかりに話し合いました。かかえている悩みはそれぞれだけど、みんな頑張っているんだな。私も頑張らなきゃ!と、帰りは皆さんとても晴れやかな顔をしていました。
★イベントの詳しい様子はこちら https://www.anicomjobs.com/blog/773


イベントに参加してみたい!という方は。

このイベントは獣医師、動物看護師、トリマーの求人サイト「アニジョブ(https://www.anicomjobs.com/)」が協賛しています。
みなさんもぜひ次回は参加してみてくださいね!