しつけに欠かせない犬のごほうび

2017.05.29

犬が人間社会の中で幸せに暮らすためにはしつけが大切です。しつけに欠かせないのが「ごほうび」。おやつだけではなく、犬がうれしいと感じるものはごほうびになります。なでられることやお散歩が好きな犬もいます。その他、一般的なものをいくつか挙げてみます。


おもちゃ

お気に入りのおもちゃを、しつけの時だけ利用しましょう。飲み込んだり壊れたりしない、安全なものを与えてください。


褒め言葉

「お利口!」「いい子!」などと少し高めの声でかけます。おっとりした犬には大げさに、興奮しやすい犬には控えめになど、性格に合わせた褒め方を意識しましょう。


おやつ

小さくカットした低カロリーのものを使います。フードが好きなら、いつもの食事から取り分けておやつ代わりに使用すると肥満防止にもなります。


いずれもタイミングが重要です。必ず犬がいいことをした直後、具体的には2秒以内に与えましょう。しつけの難易度や状況によってごほうびを変えたり、褒めながらなでるなど、工夫してください。ただし、与えすぎると効果が薄れますので注意しましょう。


もう1点。実は、犬に注目すること自体もごほうびになり得ます。いたずらをした後、「だめでしょ!」と高い声を発したり、慌てて駆け寄ったりすると、「かまってもらえた」と感じ、飼い主の意図に反してごほうびになる可能性があります。


ごほうびを有効活用してしつけ上手を目指しましょう!

コメント0

ADVERTISEMENT