手作りジャーキーで心も財布もあったか!

2018.10.02

ワンちゃん大興奮のジャーキー! 頑張ったあとのご褒美は、とっておきの大好きなジャーキーをあげたいけれど、お肉の種類が多すぎて何をあげたらいいのかわからない…。値段が高い…。市販のものは添加物が不安…そんな悩みはありませんか?


今回は、オーブンで放っておくだけ!簡単レシピをご紹介します!今夜のおつまみにもぜひおためしください!


ワンちゃん用のおやつ、食べられますか?

ワンちゃん用のおやつって、「何が入っているかのかよくわからない」と不安を感じている方も多いのではないでしょうか? 自分でも食べてみたよ!という方がいらっしゃるとすれば、相当な勇気の持ち主!


大好きな飼い主さんからもらうおやつは、ワンちゃんにとって格別なご褒美。


「お手」ができたね。「まて」ができたね。いい子にお留守番できたね。


頑張ったワンちゃんへ、安心安全な手作りおやつで、たくさん愛情表現してあげましょう。


うちの子にはどんなお肉がいい?

お肉といっても、たくさんの種類があるので、迷いますよね。アレルギーをもっていれば、市販のおやつでは食べられるお肉がないことも…。


ワンちゃんの年齢や健康状態、好みに合わせて、ぴったりなお肉を選びましょう。


■牛肉…脂質が多く、高カロリー。免疫機能を高める亜鉛や、成長を助けたり皮膚や被毛の調子を整えるビタミンB群が豊富!

 ⇒成長期の仔犬や、運動量の多い成犬、大型犬におすすめ!


■豚肉…糖質をエネルギーに変え、疲れを吹き飛ばすビタミンB1が豊富!皮膚や粘膜の調子も整えます。

 ⇒運動量の多い成犬、肥満気味の成犬におすすめ!


■鶏肉…低カロリー・高たんぱく(皮を除く)。消化吸収に優れ、お腹に優しいので、滋養強壮や疲労回復にうってつけ。

 ⇒シニア犬、お腹を壊しやすい子、病気療養中の子におすすめ!


■羊肉…コレステロールが低く、体内脂肪燃焼成分(カルニチン)が豊富なので、新陳代謝UP、ダイエットに効果的。動脈硬化や血栓の予防に効果的な不飽和脂肪酸も豊富!

 ⇒シニア犬、肥満気味の成犬におすすめ!


■馬肉…低カロリー。良質なたんぱく質でつやつやな毛並に…!貧血予防に効果的な鉄分が豊富!

 ⇒シニア犬、肥満気味の成犬、貧血気味の子におすすめ!


【材料1つ!】 おつまみジャーキー

【ポイント】
ワンちゃんに合わせたお肉を選んで、簡単ヘルシーなご褒美ジャーキーを作りましょう! ビールのおつまみにもピッタリですよ♪ 今回は、鶏胸肉のジャーキーをご紹介します。


【食材】

  • ・鶏胸肉…お好みの量 (108kcal/100g)


  • ※ヒトのおつまみ用は、以下で味付けをしてください。
    (★塩…少々)
    (★胡椒…少々)
    (★すりおろしにんにく…適量)


【作り方】

    1. 鶏胸肉の皮を取り除き、開く。
      (皮はヒトのおつまみ用に利用してもOK)

    2. お好みの大きさにカットする。
      (ヒトのおつまみ用は、ここで★を揉みこんで味付け)
      ※ワンちゃん用には味付けはしないでください。

    3. 麺棒や包丁の背などで叩き、薄くする(約3㎜)。

    4. 150℃のオーブンで約50分間焼く。

    5. お肉から出た油を取り除き、裏返す。

    6. 130℃のオーブンで約20分間焼き、水分を飛ばす。
      ※お肉の種類や厚み、オーブンの種類によって仕上がり時間にばらつきがありますので、様子を見ながら調理してください。

    7. 冷ましてできあがり!

※お早めにお召し上がりください。
※与えすぎにご注意ください。
※持病がある場合は、かかりつけの先生にご相談ください。
※胃腸が刺激され、消化器になんらかの症状が出る場合があるので、初めての食材は少しずつ試してください。


レシピの感想、お待ちしてます!!

今回のレシピはいかがでしたか?


食い付きの良さ、チャレンジしてみた感想、気づいたことなどをコメント欄で教えてください。


コメント0

ADVERTISEMENT