ワンちゃんが満足するトリミング

2018.07.20

はじめまして、アニコム社員でトリマーの遠藤です。突然ですが、皆さんのワンちゃんはトリミングに連れて行ったとき、喜んでトリミング室に入っていきますか?


長年、トリマーとしてたくさんのワンちゃんを見てきましたが、たいていの子は「お手柔らかに…」といった表情で、仕方なく入ってきます。せっかくトリミングをしてキレイになっても、ワンちゃんが喜んでいないのでは、悲しいですよね。


この記事では、トリマーから見た「ワンちゃんが本当に喜ぶトリミング」について、お話ししたいと思います。


トリミング中、ワンちゃんは何を思ってる?~その①~

「早く終わらせてー!!」


トリミング中のワンちゃんは、きっとそう言いたいはず。ワンちゃんの集中力が持続するのは、5分とも言われています。そんなワンちゃんが、トリミング中はテーブルの上で2時間もじっとしていないといけないのです。だからこそ、ワンちゃんのトリミングは手早く終わらせることが、非常に重要です。


「時間がかかる=丁寧」ではありません。上手なトリマーは、ワンちゃんの扱いを知っているからこそ、見た目の良さだけでなく、ワンちゃんの負担なく、早く仕上げられるのです。


また、細かすぎるオーダーも、時間がかかりワンちゃんの負担になってしまいます。帰ってきてぐったりしているようなら、ワンちゃんが求めている以上のトリミングだったのかもしれません。


トリミング中、ワンちゃんは何を思ってる?~その②~

「あースッキリして気持ちいいな!!」


ワンちゃんが求めているのは、過ごしやすいカットスタイルです。汚れてしまったり、毛玉になってしまう箇所は短くするのが基本です。次のトリミングまでに毛玉にならない長さをオーダーしましょう。


見た目のかわいさより、ワンちゃんの負担にならないカットを優先して選んであげてください。


私自身、カットが上手と言ってもらえるのはもちろん嬉しいのですが、何より「トリミングに喜んで行きたがる」「帰っても全然疲れてなかったー!!」と言っていただけるのが一番嬉しいです。それは、飼い主さんだけでなく、ワンちゃんも満足しているからなのです。


体力・集中力を考えて、トリマーさんと相談しながら、カットスタイルを決めていけるといいですね!!


よりよいトリミングのための7ヶ条

  1. 所要時間の確認

    初めてのお店を予約する際、所要時間を確認するのはとても大切です。お店によってもトリマーさんによってもさまざまです。ワンちゃんの負担にならない時間で仕上げてくれるお店を見つけてあげましょう。


  2. 予約時間厳守!少し早めに行きましょう

    人気のお店では予約がぎっしりと埋まっていて、1頭あたりにかけられる時間がしっかり決められています。遅刻をすれば、その分トリミング時間が短くなってしまうので、そのしわ寄せがワンちゃんの負担になってしまう可能性があります。予約時間はしっかりと守り、カウンセリングに時間がかかると思われる場合は、少し早めに行きましょう。


  3. トリマーさんを指名しよう

    ワンちゃんも人と一緒で、初めての人だと緊張します。同じトリマーさんを指名することで、スムーズなトリミングにつながり、ストレスが減ります。相性もありますので、ぴったりのトリマーさんに出会えるといいですね。


  4. イメージしているカットは、写真を使って伝えよう

    希望のカットがあるときは、写真を持っていくと、イメージを伝えやすくなります。その時は、愛犬に似た子の写真を選びましょう。仕上がりイメージがぶれにくくなります。


  5. おやつを持っていこう

    「食べることが何より大好き!!」なワンちゃんは、トリミングの合間におやつをもらえたらやる気が出ます。お気に入りのおやつをトリマーさんに託してみましょう。


  6. 家族で希望のカットが違ってしまった時の決定権は?

    毎日のお手入れ、お世話をしている人の意見を優先しましょう。ワンちゃんの日常の様子を把握しているので、一番快適なスタイルが何か知っているはず。


  7. 事前に健康チェックをしよう

    トリミングに行く前に、皮膚の状態、体調がいつもと変わらないことを確認しておきましょう。皮膚が赤くなったり、荒れている場合は、シャンプーやブローが刺激になり、一時的に悪化してしまうこともあります。


    また、万が一ケガをして帰ってきても、トリミング前からあったものかすぐに判断ができ、スムーズに対応できるはず。


    チェックの結果、いつもより元気がないと思われる場合は、キャンセルしましょう。トリミングは元気な時でさえ、ワンちゃんにとっては疲れるもの。無理をさせないようにしましょう。

トリミングの一番の役割を考えよう

トリミングの一番の役割は、ワンちゃんがストレスなく健康的に過ごせるようにすることです。毎日ブラッシングしてあげられるから、お手入れをしてあげられるからと言っても、ワンちゃんの身になれば、それがストレスになっているかもしれません。


性格、体力、生活スタイルなどから判断して、ワンちゃんに合わせたカットスタイルを選んであげましょう。


私は、ワンちゃんの満足が飼い主さんとトリマーの信頼につながると思っていますし、そうであってほしいと願っています。


今年の夏は、ワンちゃんの気持ちを考えた、優しいトリミングで毎日を快適に過ごしたいですね。

コメント5

sayuさん

トリミングの場所は、同じでもトリマーさんは、迎えに来て頂けた方にしてました。

|

Pーすけさん

我が家は2人同時にやってもらう為出張で外から来て下さってます

|

蘭丸母さん

うちの子はトリマーさんが大好きなので、大喜びです。必ずおやつを持たせているので、大好きなトリマーさんにおやつをもらうのが楽しみなのかも…^_^;

|

ぷうままさん

いつもアフロヘアーにしてる、トイプードルですが、今年は猛暑の為、見た目よりスッキリヘアーに変更します🎵身軽になったせいか食欲も出て元気に走り回るようになりました✌

|
ADVERTISEMENT