鶏とカリフラワーの柳川風

2018.01.15

寒さが身にしみる季節になりました。ワンちゃんの冬対策は万全でしょうか?


今回は、これからの冬の時期にぴったりな食材のお話とレシピをご紹介します。



冬の白い花束?

「花野菜」と呼ばれる身近な野菜をご存知ですか? 実は、カリフラワーの別名です。花のつぼみの束が食用の部分で、ブロッコリーが突然変異をして白化したものといわれています。


ビタミンCが多く含まれ、加熱してもこの成分が壊れにくいのが特徴です。ビタミンCは体の免疫力を高め、ウイルスへの抵抗力をつけてくれます。冬の白い花束のような見た目もうれしいですね!! これからの時期にはぴったりの食材です。


【豆知識】
・加熱してもビタミンCが壊れにくい食材:じゃがいも、さつまいも、など



鶏とカリフラワーの柳川風

【ポイント】

熱に強い栄養素を持つカリフラワーに、加熱により甘みの増す大根と、鶏肉をまぜ卵でとじました。調味料がなくても十分、おいしく感じられます。


【食材】

  • ・鶏胸肉・・・40g
    ・カリフラワー・・・15g
    ・大根・・・20g
    ・卵・・・1個
    ・豆乳・・・10ml
    ・オリーブオイル(炒め用)・・・少々
    ・スプラウト(飾り用)・・・適量
    ※132kcal/食材あたり

【作り方】(料理時間:15分)

    1. 肉と野菜は1cm角に切る。
    2. 卵はよく溶き、豆乳と合わせておく。
    3. 鍋にオリーブオイルを引き、1を火が通るまで炒める。
    4. 火が通ったら、溶いた卵をまわしかける。
    5. 卵に火が通ったら、ワンちゃんの1食分のカロリーに合わせて、お皿に盛りスプラウトを適量散らす。

※手作り食はお早めにお召し上がりください。
※持病がある場合は、かかりつけの先生にご相談ください。
※胃腸が刺激され、消化器になんらかの症状が出る場合があるので、初めての食材は少しずつ試してください。



レシピの感想、お待ちしてます!!

今回のレシピのはいかがでしたか? 食い付きの良さ、チャレンジしてみた感想、気づいたことなどをコメント欄で教えてください。

コメント0

ADVERTISEMENT