top / 子ども参観日~働くお父さんお母さんってどんなだろう~

子ども参観日~働くお父さんお母さんってどんなだろう~

お役立ち情報

子ども参観日~働くお父さんお母さんってどんなだろう~

アニコムグループでは、社員の小学生以下の子どもを対象に、親の仕事に興味を持ち、「働く」ことへの理解を深めてもらおうと、毎年「子ども参観日」を実施しています。今年は2017年8月23日(水)に開催し、社員14人とその子どもたち17人が参加しました!


今回は、社員である私が5歳の娘とともに参加した「参観日」の様子をご紹介したいと思います。



ドキドキ名刺交換

当日は、「お仕事ってなんだろう」「名刺交換体験」「ワンちゃんの食べられる物クイズ」「お家の危険なもの探し」等、さまざまなプログラムを実施してもらいました。


名刺交換体験では、人事部が作ってくれた世界にひとつだけの子ども用名刺を持って、実際に働くお父さんお母さんの部署まで行って、名刺交換に挑戦! 娘は人見知りなので、緊張してなかなか挨拶ができませんでしたが、頑張って交換してもらった名刺は宝物! 嬉しそうに交換してもらった名刺を数えていました。



おたのしみクイズに挑戦!

ランチでは、社員の有志がおたのしみクイズをやってくれました。それまでの緊張がほどけたのか、娘も夢中で手をあげてクイズに挑みます。鳴き声あてクイズは大盛り上がり。キリンの鳴き声なんかは難易度高し! そこは上手に誘導してもらい…何とか正解していました。


子ども参観日が終わると、「全部楽しかった~! 私もここで働きたい~」と楽しそうに話す娘。そんな姿を見て、私も思わず嬉しくなりました。



お家に帰ってからも…

当日は、午後休暇をとって、そのまま娘と一緒に帰宅。お父さんが帰ってくると、すぐさま玄関に走りだし、開口一番「あのね! 今日ね、ママの会社で名刺いっぱい交換したよ!」と自慢げに話をしていました。


そのあとも、今日教わったワンちゃんの食べられる物クイズをお父さんにだしたり、名刺交換したり・・・子ども参観日を家で再現していました。



娘が学んでくれたこと

現在アニコムに入社して8か月。それまで専業主婦でずっと一緒にいる生活を送ってきたせいか、私が働き出して不安がいっぱいの娘でした。だけど、この日を境に、子ども参観日で教わった「スマイル!スマイル!スマイル!」を合言葉に、娘はいつも笑顔で保育園から送り出してくれるようになりました。


これは、親の勝手な解釈かもしれません。本当は、まだまだ一緒にいて甘えたい時期だと思います。それでも、娘なりに「働く」ことについて何か思うことがあったのか、最近は笑顔でいてくれます。「子ども参観日」は、娘に「働くってなんだろう」を教えてくれた貴重な日となりました。