top / ここ揉めにゃんにゃん

ここ揉めにゃんにゃん

予防啓発

ここ揉めにゃんにゃん

もしも、大切なネコちゃんが病気になったら…。そうなる前に、病気を未然に防げたらいいですよね。この記事では、簡単にできるもみもみ健康法をご紹介します。
その名も、“ここ揉めにゃんにゃん”!スキンシップをとりながら身体をチェックすることで、普段見ているだけでは気付けない変化にいち早く気付いてあげることができます。


ここ揉めにゃんにゃん☆~皮膚のチェック~

まずはネコちゃんが嫌がらない部分から撫でていきましょう。リラックスしてきたら、毛をかき分けて皮膚をチェック。特に首元は、撫でるよりも皮膚を優しくつまむようにマッサージすると、気持ちよさそうにしてくれます♪徐々に背中やしっぽの方まで範囲を広げ、身体全体を優しく撫でつつ見ていきましょう。皮膚の赤みやカサつき、脱毛、ノミやダニの有無を確認し、少しでも異常が見られたらかかりつけの先生に相談しましょう。


ここ揉めにゃんにゃん☆~体型チェック~

続いて、体型のチェックです。脇の下に両手を差し込み、肋骨を確認します。お肉に覆われて肋骨が確認できない、ということであれば肥満の可能性が高いです。また、ネコちゃんを上から見たとき、ウエスト部分にくびれがあるかどうかも同時に確認しましょう。
肥満傾向のネコちゃんは尿石症や糖尿病を発症するリスクが高いため、早めの予防が大切です。
ダイエット方法が分からない‥という方はアニコムのニャンともあんしんサービスセンターまでお気軽にご相談を♪

★ニャンともあんしんサービスセンター★
保険や健康に関するご相談からネコに関する雑談まで、ネコ好きオペレーターが親身に対応します。
電話番号:0800-777-5625(ゴロニャーゴ)
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:平日9:30~17:30/土日・祝日9:30~15:30
URL:https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2017/news_0170622.html


ここ揉めにゃんにゃん☆~おなか周りのチェック~

最後に、おなかをチェック。下腹部を触ってみて、張っていたりかちかちになっていることがあれば便秘の可能性があります。
うんちはしっかり出ているのか、トイレを確認してみましょう。また、内側全体を触ってみて、以前はなかった場所にしこりのようなものを見つけた場合には、速やかに病院へ行きましょう。


ここ揉めにゃんにゃん☆~やってみました♪~

実際にマッサージを行った方へ感想を聞いてみました♪
「異常ないだろうと思ってたけど、皮膚を見てみたら赤くなっている場所があった。悪くなる前に病院に行けたので、今はすっかりよくなりました(^-^)」(クロすけママさん)
「太り気味かもとは思ってたけど、全然肋骨が触れなかった…これからダイエットします!」(みぃママさん)
「最近うんちを片づける回数が減ったと思ったら、おなかが張ってました!アニコムの獣医師さんに相談して、水分を積極的に摂れるように食事改善しました。」(サラちゃんママさん)
皆さんも"ここ揉めにゃんにゃん"でスキンシップをとりながら、大切なネコちゃんの健康を守りましょう!