【手作り犬ごはん】初心者にもおすすめ!豆腐ハンバーグレシピをご紹介♪

by アニコム社員有志 2022.01.27

ADVERTISEMENT

市販の愛犬フードは、栄養バランスも味もある程度整っているので安心ですよね。ただ、愛犬にとって至福のごはん時間、たまには少しアップデートしてみませんか?愛情たっぷりの手作りごはんで、愛するわが子との1日がいつもより特別になるかも。初心者でも簡単に作れる、栄養満点でおいしい犬ごはんのレシピを紹介します!

※この連載に記載しているレシピは、アニコムの獣医師/動物看護師が監修、栄養計算を行ったものです。

今回のメイン食材

豆腐

通年で手に入れやすい豆腐は、成分の大半が水です。人間だけでなく、ワンちゃんのダイエットにもおススメの食材で、消化の悪い大豆を豆腐にすることで消化吸収をよくし、更に目の充血や血圧を安定させるとも言われています。

豆腐ハンバーグの作り方

食材

・木綿豆腐・・・100g
・キャベツ・・・20g
・ブロッコリーの芯・・・20g
・にんじん(皮付)・・・20g
・皮なし鶏胸肉・・・20g
・乾燥ひじき・・・2g
・煮干し・・・3g
・片栗粉・・・15g
・乾燥おから・・・10g
・オリーブオイル・・・20g

※芯の硬さが気になる方は皮をむいて柔らかい部分だけを調理してもOKです!

【作り方】(調理時間:30分)

1.
乾燥ひじきを水に入れ、柔らかくなるまで戻す。

2.
豆腐はキッチンペーパーで包み、軽く水切りをしておく。

3.
煮干しは、手で細かくちぎる。

4.
熱湯に塩1gを加え、キャベツ、ブロッコリーの芯を茹でたらザルにあげて、煮汁は捨てる。
※キャベツとブロッコリーには尿石症の原因となるシュウ酸が含まれており、ワンちゃんにとって危険です。調理前に必ず軽く茹で、シュウ酸を取り除いてあげましょう。水に塩を入れるとさらに効果的です。

5.
ニンジン(皮付)を柔らかくなるまで茹でる。同時に皮なし鶏胸肉も茹でて火を通す。

6.
キャベツ、ブロッコリーの芯、ニンジン(皮付)、皮なし鶏胸肉、水で戻したひじき、煮干しをみじん切りにする。

7.
6.に片栗粉、乾燥おから、水切りした豆腐を加え、よく混ぜ、直径6cmくらいに丸める。(この時、硬さによっては5.の煮汁を加えても〇。)

8.
フライパンにオリーブオイルをひき、片面1~2分で焼き色を付け、ひっくり返したら蓋をして3分蒸す。

※手作り食はお早めにお召し上がりください。
※持病がある場合は、かかりつけの先生にご相談ください。
※胃腸が刺激され、消化器になんらかの症状が出る場合があります。初めての食材は少しずつ試してください。
※ハンバーグの粗熱をとって、中も熱くなっていないかを確かめた上で、ワンちゃんにあげてください。

実際に作ってみました!

このレシピを実際に作って、試食したワンちゃんの様子をご紹介します。

【試食レポ】14歳の柴犬すばるくんが挑戦!

豆腐ハンバーグと柴犬

▲待ちきれなくてソワソワするすばるくん


ごはんの好みがはっきりしていて、いつも決まったごはんしか食べないすばるくん。14歳という年齢もあり、新しい食材はどうかな?と思いながら飼い主さんが調理を始めると、香りに惹かれたのか興味深々!
ハンバーグの形を作るのに少し時間がかかってしまいましたが、45分程で出来上がりました。グルメなすばるくんも、あっという間に「ペロリ」と完食♪


ハンバーグを食べる柴犬

▲ハンバーグに夢中なすばるくん


飼い主さんからは、「愛情も栄養もたっぷり入った手作りごはん、また作ってみたいです!今回はすばるの分だけでしたが、次回作る時には量を多めに作って、家族全員で『同じごはん』にもチャレンジしてみたい」という素敵なコメントをいただきました。

レシピの感想、お待ちしています!!

愛犬にとって、より身体にいいものを食べてもらい、健康寿命を延ばして欲しい!という想いから、食材に含まれる栄養素も考慮したレシピをご紹介しました。
実際に試してみた方は、食い付きの良さ、チャレンジしてみた感想、気づいたことなど、是非コメントしてくださいね。

ADVERTISEMENT
コメント1

匿名さん

作ってあげたいけど、年齢や体重によっての給餌量が記されてないので、どれくらいあげたらいいかわからず、、、

|