夏休みこども参観日~父と子の特別な一日~

2018.10.24

アニコムグループ社員を対象とした、毎年恒例の「こども参観日」が今年も開催されました。今回参加したこどもは過去最多の20人!


こどもを会社に連れて行くのは少し恥ずかしかったのですが、「行ってみたい」というこども達の声に押され、普段は見ることのできない会社での親の姿と、アニコムグループの仕事を感じてもらえればと思い、私も参加しました。


今回はそんな親と子の特別な一日をご紹介します。


ドキドキのオフィス

こども参観日に参加が決まってから、「どんなことするの?」「あと何日で参観日?」と聞いてくるほど楽しみにしていたこども達。しかし当日の朝、娘が体調不良…。それでも「行く!」と言っていましたが、今回は残念ながら参加を見送り、息子と二人で出勤しました。


会社に着くと、広いオフィスとたくさんの大人達を前に、普段はお調子者の息子も緊張している様子。でも参観日のためにかわいらしく飾り付けられた会議室に入るとすぐに笑顔を取り戻していました。


みんなでランチを食べながら感想会

プログラムは、動物に関するものや仕事体験などアニコムならではのラインナップ。


たとえば「名刺交換スタンプラリー」では、あらかじめ用意された、各こどもたち専用の名刺を片手に、オフィスをまわって名刺交換を体験。こども達がにぎやかに名刺交換している様子は、普段のオフィスにはないほほえましい光景でした。


また、「ワンちゃん・ネコちゃんクイズ大会」では手作りした「いぬねこうちわ」を使って、クイズにチャレンジ。「歯が多いのはどっち?」「お耳がよく聞こえるのはどっち?」など正解して得意になっている息子を見て、私もうれしくなりました。


そのほか、「ルーペを使って小さな世界を観察」「うさぎの視界を体験しよう!」など、プログラムがひととおり終わった後は、みんなで一緒にランチを食べながら感想会。「パパよりえらい人の名刺をもらったよ!」とうれしそうに話してくれました。


息子よ、パパもっとがんばるよ…。


パパのデスクでお仕事体験

予定されていたプログラム終了後、私の部署仲間が「息子に会いたい!」とのことで、急遽私のデスクでお仕事参観&名刺交換会を開催。


息子は、みんなに囲まれて家庭での父の様子を話したり、逆に会社での父の様子を聞いたりと盛り上がっていましたが、当の私はというと、恥ずかしくてパソコンとにらめっこ。でも私の離席中にデスクに座ってみたり、楽しそうに過ごす息子を見ていると、やはり連れてきてよかったと思いました。


最後は部署のみんなと記念撮影もできて、よい思い出となりました。


帰ってからもこども参観日

家に帰るとすぐにもらった名刺を見せながら、妹相手に報告会が始まりました。話を聞いている妹もうらやましそうにしていて「次の参観日はいつ?」とすでに待ちきれない様子でした。


今回のこども参観日では、普段家では見ることのできない、緊張したり、少しかしこまった息子の様子から、こんな態度もとれるようになったのかと、息子の成長を感じることができました。


こどもに新しい体験をさせるだけでなく、私にとっても非日常が体験できた特別な一日となりました。


来年はなかよし兄妹二人で参加できれば、もっと楽しめるはずと今から開催が待ち遠しいです。

コメント0

ADVERTISEMENT