top / ママもワンちゃんも大喜び!簡単シェアレシピ

ママもワンちゃんも大喜び!簡単シェアレシピ

お役立ち情報

ママもワンちゃんも大喜び!簡単シェアレシピ

みなさん、愛犬に手作りごはんを作ってあげたことはありますか? 作ってあげたい気持ちは山々だけど、手間がかかりそう…と思って作れずにいる方も多いのではないでしょうか。でも、ちょっと待って! もしも、家族や自分のごはんのついでに作れたら、楽だと思いませんか?


そこで!! 今回は、愛犬のごはんも一緒に作れちゃう、ママもワンちゃんも大喜びの簡単レシピを2パターンご紹介します。



簡単ついでレシピ① ★愛情たっぷり かぼちゃの鶏そぼろ煮★

【ポイント】

これからかぼちゃが美味しくなる季節ですね。甘くてほくほくのかぼちゃを使ったメニューは、見た目が鮮やかだし、甘いものが大好きなワンちゃんも大喜びです。食材は、ワンちゃんが食べやすい大きさに切ることがポイントです。飾り用のにんじんは、お好きな形に切って、愛情もたっぷり飾りましょう。


【食材】

  • ・水・・・50cc
    ★かぼちゃ・・・15g
    ★ブロッコリー・・・5g
    ・にんじん・・・10g
    ・鶏ひき肉・・・30g
    ・水溶き片栗粉
    ※69kcal/食材あたり

【作り方】(料理時間:15分)

    1. ★を食べやすい大きさに切る。
    2. にんじんはお好きな形に!
    3. 水を沸騰させ、かぼちゃとにんじんを茹でる。
    4. かぼちゃが少し柔らかくなってきたらブロッコリーをいれる。
    5. 水が半分くらいになってきたら鶏ひき肉をいれる。
    6. お肉に火が通ってきたら弱火にし、水溶き片栗粉をいれ混ぜる。
    7. とろみがついてきたら完成!
    8. ワンちゃんの1食分のカロリーに合わせて、お皿に盛りましょう。

♪人間用には醤油・酒・みりん(お好みでしょうが)で甘辛く味付け♪
あんかけは冷めにくいので火傷しないように気を付けてくださいね。



簡単ついでレシピ② ★ゴロゴロ具だくさんポトフ★

【ポイント】

存在感たっぷりの肉団子は食べごたえ抜群なことも間違いなし!! お肉だけではなく、野菜やきのこも加えて、栄養バランスのよいメニューに仕上げましょう。コトコト煮込んで柔らかくしてあげれば、歯が弱っていたり、消化機能が弱っている高齢のワンちゃんも食べやすくなります。鶏肉と野菜から出たお出汁がとってもおいしいポトフです。


【食材】

  • ・水・・・60cc
    ★しめじ・・・2本~3本
    ★ズッキーニ・・・15g
    ★キャベツ・・・1枚
    ・鶏ひき肉・・・30g
    ※65kcal/食材あたり

【作り方】(料理時間:15分)

    1. ★を食べやすい大きさに切る。
    2. 鶏ひき肉を肉団子にする。
    3. 水を沸騰させ、ズッキーニを入れ、少し火が通ってきたら肉を入れる。
    4. しめじとキャベツを入れ、全体に火が通ったら完成!
    5. ワンちゃんの1食分のカロリーに合わせて、お皿に盛りましょう。

♪人間用には白ワインと固形コンソメで味付け♪


※手作り食はお早めにお召し上がりください。
※持病がある場合は、かかりつけの先生にご相談ください。
※胃腸が刺激され、消化器になんらかの症状が出る場合があるので、初めての食材は少しずつ試してください。



家族団らんを楽しみましょう

いかがでしたか? 人間の赤ちゃんのごはんも、大人用に作ったものを赤ちゃん用にアレンジしますよね。ワンちゃんの場合も同じで、味付けや切り方を変えるだけで、簡単にワンちゃん用のごはんができてしまうのです。家族みんなで同じごはんを一緒に食べて、家族団らんを楽しみましょう♪