top / ライフスタイルに合った犬種を選ぼう!

ライフスタイルに合った犬種を選ぼう!

予防啓発

ライフスタイルに合った犬種を選ぼう!

今回は、これから犬を飼う方、飼いたいと思っている方々に向け、犬種の選び方をご紹介します。


犬たちほど、人とともに生活する中で多様な品種が生み出された動物は他にありません。大きさや外見、気質に至るまで実にさまざまで、それぞれの特徴にはその背景と理由があります。新しく犬を飼う方はぜひそれを理解し、ご自身のライフスタイルに合った犬を選んでいただきたいと思います。


見た目だけでなく、運動量や性格を理解し無理のない犬種選びを

まず、第一に運動量です。例えば、コーギーやボーダーコリーは牧場で牛や羊を追う役割でした。現在でも十分な運動量が必要です。また、ゴールデンレトリーバーやラブラドールレトリーバーは、狩をした獲物を回収する役割。口に何かをくわえて運ぶのが大好きですが飼い主にとってはイタズラと映ることも。このように活動的な犬は一緒にスポーツ競技をしたい飼い主にはお勧めです。


次に気質。シバイヌは忠誠心が強いですが、家族以外の見知らぬ人には警戒心が強く、古くから番犬として親しまれてきました。イギリス生まれのキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは甘えん坊で人なつっこい性格で、子供がいる家庭にも適しています。


また、長い胴が人気のダックスフンドはおおらかで人間が大好き。アナグマ猟をしていた犬種なので土を掘る習性があります。部屋の絨毯(じゅうたん)などを掘られた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ユーモラスな表情が人気のパグやフレンチブルドッグは鼻が短いので呼吸の異常が起こりやすく、また暑さにも弱いため、要注意です。


いずれの犬種も見た目の特徴だけでなく、その犬種の由来を知り、性質を事前に把握してください。家族構成やライフスタイルに合った犬を選ぶことで、犬と飼い主双方が楽しいドッグライフを送れるのではないでしょうか。