『どうぶつ診療費ドットコム』で、わが子の病気をチェックしよう!

2018.09.04

どうぶつの種類や年齢、性別によって、かかりやすい病気は違うもの。さらには治療にかかるお金もバラバラ。


わが子はどんな病気が多いの?! どのくらいの金額を備えておけばいいの?! そんな「気になる!!」を解決してくれるWEBサービスがアニコム損保からリリースされたので、早速チェックしてみました!


その名も『どうぶつ診療費ドットコム』

サービス名は、『どうぶつ診療費ドットコム』。説明文を読むと、「アニコム損保の保険金支払い実績に基づいたどうぶつの傷病統計を公開します」。


…うーん、これだけ読むとちょっと難しそう…とにかく何ができるのか、さわって確かめてみましょう!


まずは種類・年齢・性別を入力

筆者が飼っているのは、トイ・プ―ドルの3歳の男の子(名前はふくちゃん)。この条件で、画面表示の中からポチポチ選んでいくと…。


一瞬で、傷病ランキングが表示された!!

すごい! グラフと数字がしゅるしゅる動いて(しゅるしゅるの動きは、ぜひ実際に目で見て確認してください!)、どうやらその場で集計してくれているみたい…と感動です。あっという間にどんな病気が多いのかが出てきました。


なるほど。ふくちゃんの場合、かかりやすい病気の1位が外耳炎、2位が胃腸炎で、3位は嘔吐・下痢。そういえば垂れ耳だから、お耳のケアはちゃんとしましょうって聞いたことある! それに、2・3位の「おなかの病気」にも気をつけましょう、ということなのね。


ん? よく見ると、それぞれに診療費のボタンもある。どれどれ、胃腸炎のボタンを押してみると…。


おぉ!病院でかかる費用の分布が出てきた…!

にゅーんと動きながらグラフが出現!(にゅーん、の動きも、ぜひ実際にさわってみてご確認ください! 本当に、にゅーん、って出てきます!)


ふむふむ。1回あたりの診療費は、3,000~4,000円くらいが一番多そうですね。しかも、14,000円以上も結構多い…。やっぱり意外とお金がかかるのね。


元気でいてくれるのが一番大事だけれど、ちゃんと備えておかなくちゃと改めて実感しました。


さらに、症状から病気の予測も

病気のランキングや金額を知るだけではなく、気になる症状がある場合はどんな病気が考えられるかを予測してくれる機能もついています。


「症状から傷病をチェックする」のボタンから、気になる部位や症状をチェックしていくと、考えられる病気の一覧がズラリ!


ふくちゃん、今は元気で特に気になる症状もないけれど、もしなにか気になることがあった時にはここからチェックしてみるのもいいかも、と思います。


もちろん診断ではないので、実際は動物病院で診てもらう必要があるけれど、どんな病気が考えられるのかを知れるだけでも、心の準備ができて安心だな、と感じました。


楽しみ方、いろいろ

今回は、ふくちゃんが「今の年齢」で気をつけるべき病気を調べてみましたが、これから年齢を重ねていったときのこともチェックしてみようかなと思いました。また、友人の飼っているあの品種では、とか、次に飼いたいと思っているあの品種では…とか、知的好奇心が止まりません。


色々な楽しみ方のできる『どうぶつ診療費ドットコム』。ぜひ一度さわってみて、わが子との暮らしや病気への備えに役立ててみてくださいね!


【関連リンク】
どうぶつ診療費ドットコム

コメント3

ダヤンのママさん

ダヤン🐶おはよー☀
朝お母さんがゲージでお休みちゅうのダヤン🐶を毎朝なでてくれ、お腹を出して、尻尾をふるのが朝の挨拶です🐶
御飯の時、お座りして、お手、お代わり、待て✋の合図で、よし❗と言うまで、その場を離れてもじっと待っているお利口ダヤン🐶。御馳走様は、お座りです🎵

|

ダヤンのママさん

アニコムペット保険は、ダヤン🐶が我が家の家族になった時からお守りがわりに入っています🐶
昨日も季節の変わり目で、少し吐いたので、病院に行き、💉と薬💊を貰いました🐶元気で、缶詰の朝食&夕食もぺろりと平らげました🐶
お待ちかねの散歩も後少し、秋の匂いを感じるダヤン🐶です。孫

|

ダヤンのママさん

ダヤン🐶は4歳です。娘の長女と誕生日が同じ、7月24日生まれです🎂
孫は五歳、ダヤン🐶のお姉さん🐶
週末には帰って来て、大好きなロ〰プ投げや、おもちゃで遊んでくれ、帰って来るのを楽しみに待っています🐶
季節の変わり目、お腹をこわさないように、お母さんは気をつけてくれています。

|
ADVERTISEMENT