保護猫アメと里親マリの肉球記(番外編)~ニャンともあんしんサービスセンターって?~

2017.12.21

「お電話ありがとうございます。ニャンともあんしんサービスセンター、○○でございます!」


日々、ペット保険アニコム損保の社内から聞こえてくる、謎の応答。そう、電話を受けているのは、もちろん保護猫アメ…ではありません。残念ながら。


今日は、このネコ好きのための専用ダイヤル「ニャンともあんしんサービスセンター」と、日々皆さまからの電話をお待ちしているメンバーをご紹介いたします。



ニャンともあんしんサービスセンターって?

そもそも、「ニャンともあんしんサービスセンター」ってネーミング…ちょっとふざけすぎでは? そう思われた方もいらっしゃるでしょう。これは、アニコム損保が運営する「ネコ好きによるネコ好きのための専用ダイヤル」の名称です。


ワンちゃんの飼い主さんは、散歩でお友達ができたり、初対面でもワンちゃん連れ同士だと話が盛り上がったりということがありますが、ネコちゃんの飼い主さんは、なかなかネコちゃんを飼っていることを周りに気付いてもらえなくて寂しく感じている方も多いのでは…?


どうせお話するなら同じネコ好きに相談したいですよね。そんな想いに寄り添って、社内のネコ好きが始めた専用ダイヤルです。


電話番号の末4ケタは、「5625(ゴロニャーゴ)」。大好きなネコちゃんの鳴き声にちなんだ番号なので、覚えやすいですね! 平日に限らず土日祝日も運営しているので、いつでもお電話ください。



ネコちゃん大好きコンシェルジュがコールをお待ちしています!

アニコム損保では、コールセンターのオペレーターを「コンシェルジュ」と呼んでいます。


コールセンターでは、保険の商品案内だけではなく、お客様のニーズに寄り添ったしつけ健康相談などを行っているので、コンシェルジュには幅広い知識が必要とされます。全国に約70名いるコンシェルジュの想いはただひとつ。


「お客様に安心していただきたい」


ただそれだけです。


そんなコンシェルジュの中で、屈指のネコ好きを集めたのが「ニャンともあんしんサービスセンター」です。今回は、その中でもとくにネコちゃんを愛してやまないコンシェルジュ3名をご紹介します。



コンシェルジュ紹介1~ネコちゃんが安心する場所作りに情熱を注ぐ、サキさん~

※サキさんの2頭のネコちゃん、まぜ(左/6歳、MIX、女の子)とロア(右/9歳、MIX、男の子)


まずは、誰よりもネコちゃんが安心する場所作りに情熱を注ぐ、サキさんからご紹介しましょう。


サキさんは2頭のネコちゃんと暮らし、その溺愛ぶりからコンシェルジュの中でも1、2を争うネコ好きです。ネコちゃんのために良いと思われるグッズや情報を常にチェックして、「これは!」と思うものはすぐに試してみます。


ごはんも常にヒューマングレード(人が食べても安心な食材で作られたもの)の食事をあげていて、少しでも体調の変化があれば、他のごはんに変えるほどの徹底ぶり。定期的に体重を測って、ダイエットにも励んでいるそうです。


そんなサキさんに、「ニャンともあんしんサービスセンター」をどんな方に活用していただきたいか、聞いてみました。


「すでにご契約いただいている方、すでにネコちゃんとの暮らしが長い方ももちろんですが、初めてネコちゃんを迎えられて戸惑っている方や、初めて目の当たりにするネコちゃんの可愛さを話したくてうずうずしている方にもぜひご利用いただきたいです。ネコちゃんの魅力に取り憑かれた方、ぜひお電話ください!」


ネコちゃんだけではなく、ネコ好きさんのことも大好きな、サキさんでした。



コンシェルジュ紹介2 ~ネコちゃんと一緒に人生を歩むキョウコさん~

※キョウコさんの2頭のネコちゃん、杏(左/8歳、MIX、女の子)と銀(右/7歳、MIX、男の子)


続いては、生まれた時から現在まで、ほぼ途切れることなくそばにネコがいるキョウコさん。もちろん、結婚出産してからもネコちゃんと暮らし、もう一生、ネコちゃんと離れられないというネコ人生を歩んでいます。


そんなキョウコさんには、忘れられない幸せな思い出があります。


それは、ある夜のこと。夜中に目が覚めたとき、体が動かず「金縛りか!」と思ったら、かけ布団の上に4~5頭のネコちゃんが寝ていました。少しでも動こうとすると、目を閉じたままシッポをパタンパタンと叩きつけて圧力をかけてくる…。仕方がないので、ネコたちが起きないように少しずつ寝返りを打って、徐々に体勢を変えていきました。


うんうん。ネコちゃんと暮らしている方にとっては、あるあるですよね?!


そんなキョウコさんは、ネコ好きの皆さまへのメッセージもあるあるネタです。


「ネコちゃんを見ると鼻先に指を近づけたくなる、ネコちゃんの口の三角具合がたまらない等、ネコ好きでないと理解してもらえないことってたくさんあると思います。保険に関するお問い合わせだけでなく、ネコちゃんのことで話がしたくなったら、ここへお電話ください。私の経験が皆さまのお役に立てるなら喜んでお話ししますので、お電話お待ちしております!」


キョウコさんのメッセージに共感された皆さん、「ニャンともあんしんサービスセンター」に電話してみてはいかがでしょうか。



コンシェルジュ紹介3 ~「保護猫アメと里親マリの肉球記」のマリさん~

※マリさんの3頭のネコちゃん、ソラ(左/4歳、MIX、男の子)、アメ(中/0歳、三毛猫、女の子)、ココ(右/4歳、MIX、男の子)


そして最後は、お待たせしました! 皆さまご存じ、ネコ好きアニコム社員のマリさんの登場です!!


「保護猫アメと里親マリの肉球記」で毎月アメちゃんの様子を伝えてくれてはいるものの、マリさんっていったいどんな人?とイメージを膨らませていらっしゃる方も多いかもしれません。


現在、3頭のネコちゃんと暮らしているマリさんですが、実はネコちゃんとの同居歴は15年のベテラン飼い主さんなのです。ネコちゃんとの暮らしは「“癒される”に尽きる!」と話すマリさん。一緒に暮らす3頭のネコちゃんの肉球は「ココが黒、ソラがグレー、アメがピンクなんですよ~」と、見ているポイントもネコ好きならでは!!


そんなマリさんから皆さまへの一言。


「ネコちゃんって、甘えっこなところがとってもかわいいですよね~! 座っていれば膝に、寝ていればお布団の中に、立っていれば足にすりすり。お腹を見せたりと、甘えてくるところがたまらないです。


ネコちゃんと暮らしているうえで、誰かに少し相談してみたいけど、獣医師やしつけの先生に相談するような話でもないし、でもこれってうちだけなのか、当たり前なのか…と悩んだりしていませんか? 獣医師のような専門的なアドバイスはできませんが、ネコちゃんのトークなら誰にも負けない者ばかり。私を含め、コンシェルジュもネコちゃんの話をしたくて首を長くして待っているので、お気軽にお電話ください!」



ニャンともあんしんサービスセンター、ぜひご利用ください!

他にも個性豊かなネコ好きコンシェルジュが、皆さまからのお電話をお待ちしております!


【関連記事】
「保護猫アメと里親マリの肉球記」記事一覧


ネコ専用ダイヤル、好評運用中です!

【ニャンともあんしんサービスセンター】0800-777-5625(ゴロニャーゴ)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

受付時間:平日9:30~17:30 / 土日・祝日9:30~15:30

アニコム損保のペット保険(http://www.anicom-sompo.co.jp/

コメント0

ADVERTISEMENT