【ヘルシー!手作り、犬ごはん⑨】クリーミーグラタンで体の中からポカポカレシピ

by 武部 園子 2021.02.09

ADVERTISEMENT

ワンちゃんも外気の寒さで体が冷えてしまうことがあります。
人と同じで体温の低下は免疫力を下げてしまいます。
体を温めるメニューで免疫力を上げて、寒い冬を乗り越えましょう。

「タウリンで疲れ知らず!ホタテ」

ホタテ

冷凍可能なホタテは年間を通して手に入る魚介類のエース。肝臓を強くし、疲労回復効果の高いタウリンを豊富に含み、しかも高タンパク・低カロリー。旨みが強く淡白な風味なので、どんな料理とも相性バツグンの優れものです。
ヒモと内臓は与えず、貝柱のみを使用します。弾力性があり、噛み応えがあるので、小さく切るか、稚貝(ベビーホタテ)の貝柱を使うのもおすすめです。

「ホタテとブロッコリーのクリーミーグラタン」

【ポイント】
ビタミンCが豊富で食物繊維を多く含むブロッコリー。ガンや老化の原因となる活性酸素を抑え、免疫力をアップする効果もあります。
今回は食べ応えのあるじゃがいもを入れてあったかクリーミーなグラタン仕立てにしてみましょう。
牛乳とバターを使った普通のホワイトソースを少量使っても大丈夫ですが、お腹のゆるくなるワンちゃんもいるので、豆乳とオリーブオイルで作ります。


【食材】

  • 【食材】 ベビーホタテ貝柱(蒸し)  8~10個

  • ブロッコリー     20g

  • じゃがいも(水にさらさない)  25g

  • 豆乳 50cc

  • (約75㎉)


【作り方】

    1. ホタテは蒸し貝柱か、生であれば耐熱容器にならべ、加熱し火を通す。

    2. フライパンにオリーブ油を少々入れ、小さく刻んだブロッコリーといちょう切りのじゃがいもを軽く炒める。水を少し加えてふたをし、蒸し煮にする。ホタテを入れ、豆乳を加えてのばし、火を消す。

    3. 器に入れてパルメザンチーズを振る。オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。


【飼い主様が召し上がる時は】
別のフライパンに玉ねぎ1/2個の薄切りを加えた具材を炒め、じゃがいも1個、ブロッコリー1/4房を切り分けたものを加えて軽く炒める。水少々で蒸し煮にし、スープストック1/2、豆乳100cc加えてのばし、火を止める。
塩こしょうして器に盛り、パルメザンチーズと少々のバターをのせ、オーブントースターで焼く。(2人分)


※手作り食はお早めにお召し上がりください。
※ワンちゃんに持病がある場合は、かかりつけの先生にご相談ください。
※胃腸が刺激され、消化器になんらかの症状が出る場合があるので、初めての食材は少しずつ試してください。

【武部園子 プロフィール】

管理栄養士、調理師、ダイエットアドバイザー。日本女子大学家政学部食物学科・管理栄養士専攻卒。現在は特保栄養指導やペットフード・時短料理等のレシピ開発を行っている。各地で簡単ヘルシークッキング教室、ワンちゃんと一緒に楽しめる料理教室を開催。

ADVERTISEMENT
コメント0