【ヘルシー!手作り、犬ごはん⑧】あったかスープで寒さをのり切ろう!晩秋のレシピ

2020.11.09

ADVERTISEMENT

北国では初雪のニュースが聞かれる季節となりました。
急激な気温の変化と空気の乾燥で、ワンちゃんも体調をくずしやすくなる季節です。
栄養価の高い食材を与え、水分をしっかり取り込んで、免疫力を高めてあげましょう。

「旬の白菜でビタミンC補給!」

白菜

寒い時期に出回りはじめる「白菜」。実はビタミンCが豊富で、免疫力を高めてくれる優秀な野菜です。蒸したり、煮たりすることで柔らかくなるので、食欲のないワンちゃんにも最適。また、食物繊維もたっぷりで、胃腸を整え、老廃物の排出を手伝ってくれます。
低カロリーでありながら体を温めてくれる効果もあります。

「白菜と鶏団子のスープ」

【ポイント】 のどや体内の乾燥を防ぐため、スープ仕立てにして水分補給し、体を温めてあげましょう。高タンパク・低脂肪の鶏むね肉をミンチにし、柔らかい肉団子にしてみてはいかがですか。鶏肉は必須アミノ酸含有率も高く、ビタミンAも多く含まれるので、皮膚や粘膜の保護にも効果的です。 細かく刻んだ旬の「きのこ」をあわせ、抗ガン作用と整腸作用もプラス。香りと風味をアップして、美味しい秋のごちそうにしてみましょう。


【食材】

  • 白菜       50g

  • 鶏むねひき肉    50g

  • 片栗粉  少々

  • きのこ類 適宜

  • 鶏ガラスープの素 ひとつまみ

  • 水 150cc

  • (約84㎉)


  • 【作り方】

      1. 鶏ひき肉に片栗粉を加え、よくこねる。一口サイズ(犬の食べやすい大きさ)の団子状に丸める。

      2. 白菜ときのこ類は小さく切る。

      3. 小鍋に水を入れて、鶏ガラスープの素を加え、沸かす。

      4. 肉団子を入れて火が通ったら、白菜ときのこ類を入れ柔らかくなるまで煮込む。



    【飼い主様が召し上がる時は】
     食材量を4倍量に増やし、お好みで肉や長ねぎ、豆腐などを加えて鍋仕立てにしても、美味しくお召し上がりいただけます。
     ワンちゃんは薄味にしていますので、肉団子には下味をつけ、スープは表記通りに調整してください。

    【武部園子 プロフィール】

    管理栄養士、調理師、ダイエットアドバイザー。日本女子大学家政学部食物学科・管理栄養士専攻卒。現在は特保栄養指導やペットフード・時短料理等のレシピ開発を行っている。各地で簡単ヘルシークッキング教室、ワンちゃんと一緒に楽しめる料理教室を開催。

ADVERTISEMENT
コメント0