【ヘルシー!手作り、犬ごはん⑦】季節の変わり目、初秋のレシピ

by 武部 園子 2020.08.31

ADVERTISEMENT

まだまだ残暑の厳しい季節です。 夏バテで免疫力が低下しているワンちゃんも多いはず。 腸内環境を改善し、免疫細胞を活性化させましょう。 気温の変化に対応できる体力づくりも大切です。


「食物細胞で腸を大掃除!さつまいも」

さつまいも

初秋に出回るさつまいもは、糖質が多く含まれ甘いので、ワンちゃんも大好物。 エネルギー源となる栄養価の高い食材を与え、丈夫な体をつくっていきましょう。 ビタミンCやEも豊富で抗酸化作用にも優れ、食物繊維が腸内環境を整えてくれます。


「さつまいもとリンゴのヨーグルトサラダ」

【ポイント】

強い抗酸化作用があり、水溶性食物繊維が豊富なリンゴと、乳酸菌を多く含んだヨーグルトを和えて、さっぱりしたサラダ仕立てにしてみましょう。 腸内環境を整え、腸内の善玉菌が活性化されれば、免疫力がアップします。 また、ヨーグルトに含まれるカルシウムは、骨や歯の強化にも役立ちます。 ワンちゃんには消化しやすいよう小さく切り、飼い主様用にはお好みでクリームチーズやマヨネーズを加えて風味をアレンジしてみましょう。



【食材】

  • さつまいも 50g

  • リンゴ 25g

  • ヨーグルト 大さじ1

  • (89Kcal)


【作り方】

  1. さつまいもは皮を洗い、小さく刻んで水にさらす。耐熱皿に入れてラップし、レンジで加熱する(600Wで2分程度)。
    竹串がスッと通ったら、粗く潰して冷ます。

  2. リンゴは皮をむき、同じくらいの大きさに切る。

  3. 粗熱をとったさつまいもとリンゴ、ヨーグルトを混ぜあわせる。


【飼い主様が召し上がる時は】
さつまいも1/2本、リンゴ1/2個をいちょう切りに切り、さつまいもをレンジで加熱後、リンゴとヨーグルトを和える。

お好みで、クリームチーズ18g(個包装1個分)やマヨネーズ適宜を加え、塩コショウで味をととのえる。(2人分)



※手作り食はお早めにお召し上がりください。

※ワンちゃんに持病がある場合は、かかりつけの先生にご相談ください。

※胃腸が刺激され、消化器になんらかの症状が出る場合があるので、初めての食材は少しずつ試してください。


【武部園子 プロフィール】

管理栄養士、調理師、ダイエットアドバイザー。日本女子大学家政学部食物学科・管理栄養士専攻卒。現在は特保栄養指導やペットフード・時短料理等のレシピ開発を行っている。各地で簡単ヘルシークッキング教室、ワンちゃんと一緒に楽しめる料理教室を開催。

ADVERTISEMENT
コメント1

オグリンさん

我が家のココに、是非欲しいです

|