【ヘルシー!手作り、犬ごはん⑥】暑さに負けない!夏の水分補給レシピ

by 武部 園子 2020.06.22

ADVERTISEMENT

いよいよ本格的な夏。ワンちゃんにとっても、つらい時季がやってきます。

ワンちゃんは汗腺が肉球にしかないため、体温調整が難しく、人間以上に充分な水分補給が必要です。

また、水分不足はおしっこが濃くなり、膀胱炎や尿道結石など泌尿器系の病気の原因にもなりかねません。体温を自然に下げてくれる生野菜を使って、おいしく水分補給しましょう。

「水分豊富な生野菜、レタス」

レタスの画像

年間を通して手に入る「レタス」。そのほとんど水分ですが、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な優秀食材。

加熱でも生食でも大丈夫ですが、生だと自然に体温を下げる効果があり、酵素も摂取することができます。

「鶏ささみとレタスの中華風スープ」

【ポイント】
低脂肪高タンパク質の鶏ささみ肉を使ってスープ仕立てにしてみましょう。

ゆで汁ごとスープにすることで、食べやすいだけでなく、レタスと鶏肉の両方の栄養を丸ごと取り入れることができます。

ワンちゃんには消化しやすいようみじん切りにし、飼い主様用には鶏ガラスープストックと春雨を加えて中華風にアレンジしてみましょう。



【食材】

  • 鶏ささみ肉 25g

  • レタス(みじん切り) 1枚程度

  • ささみのゆで汁 100ml

  • (29Kcal)


【作り方】

    1. 鍋に小さく切ったささみを入れ、半生になる程度にさっとゆでる。

    2. 火を止めたら、みじん切りにしたレタスを加える。

    3. 充分さましたら、出来上がり!


【飼い主様が召し上がる時は】
鶏ささみ肉を3倍量に増やし、水400㎖と適量の鶏ガラスープの素を加える。ささみ肉に火が通ったら、乾燥春雨15gを加えて煮る。

春雨がやわらかくなったら、手でちぎったレタス3枚を加え、ひと煮立ちして火を止め、塩・こしょうで味を調える。(2人分)


※手作り食はお早めにお召し上がりください。

※ワンちゃんに持病がある場合は、かかりつけの先生にご相談ください。

※胃腸が刺激され、消化器になんらかの症状が出る場合があるので、初めての食材は少しずつ試してください。


【武部園子 プロフィール】

管理栄養士、調理師、ダイエットアドバイザー。日本女子大学家政学部食物学科・管理栄養士専攻卒。現在は特保栄養指導やペットフード・時短料理等のレシピ開発を行っている。各地で簡単ヘルシークッキング教室、ワンちゃんと一緒に楽しめる料理教室を開催。

ADVERTISEMENT
コメント0