【ヘルシー!手作り、犬ごはん④】早春のレシピ!小魚パワーで 骨や歯を丈夫に!

by 武部 園子 2020.03.04

ADVERTISEMENT

春先は寒暖の差が激しく、食欲が減ったり、体調を崩しやすくなる時期です。


筋肉や血液をつくる良質なたんぱく質、小魚などに含まれるカルシウムをたっぷり与えて、体力づくりをはかりましょう。

「しらす・ちりめんじゃこ」

春先に出回る、旬の魚「しらす」。様々な稚魚の総称で、稚魚をゆでて軽く干したものをいいます。さらに、それを乾燥させたものが「ちりめんじゃこ」です。


骨や歯をつくるカルシウムが豊富で、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも含まれているため、体の基本をつくる時期の幼犬に特に適しています。


歯周病予防にも効果があり、老犬にもおすすめですが、塩分も含まれているので、湯通ししてから与えましょう。

「しらすの卵とじ」

【ポイント】

体づくりに必要な完全栄養食である卵とあわせて、半熟でふんわり仕上げます。


半熟卵は消化が良く、良質のたんぱく質。やわらかくゆでたグリーンピースなどの野菜をそえてみましょう。


【食材】

  • しらす         10g

  • 卵           1/2個

  • グリーンピース      5g

  • (約96Kcal)


【作り方】

    1. 水を50㎖沸かし、湯通ししたしらすを入れる。

    2. ほぐした卵を回し入れる。

    3. ゆでて、きざんだグリーンピースをのせる。


【飼い主様が召し上がる時は】

1人あたり食材を4倍に増やし、水をだし汁に変えます。

丼ぶりとしても美味しくお召し上がりいただけます。


※手作り食はお早めにお召し上がりください。

※ワンちゃんに持病がある場合は、かかりつけの先生にご相談ください。

※胃腸が刺激され、消化器になんらかの症状が出る場合があるので、初めての食材は少しずつ試してください。


【関連記事】

【ヘルシー!手作り、犬ごはん①】ワンちゃんも旬の食材でデトックス!

【ヘルシー!手作り、犬ごはん②】真夏のレシピ!食欲減退を防ぐ

【ヘルシー!手作り、犬ごはん③】ポカポカごはんで体温を上げましょう


【武部園子 プロフィール】

管理栄養士、調理師、ダイエットアドバイザー。日本女子大学家政学部食物学科・管理栄養士専攻卒。現在は特保栄養指導やペットフード・時短料理等のレシピ開発を行っている。各地で簡単ヘルシークッキング教室、ワンちゃんと一緒に楽しめる料理教室を開催。

ADVERTISEMENT
コメント0