【限定クーポンGET!】『どうぶつ変顔展』開催!変顔写真撮影のコツは?

2020.02.27

ADVERTISEMENT

今年も、富士フイルムとのコラボ企画が始まる!

毎年大盛況の富士フイルムの「“PHOTO IS”想いをつなぐ。5万人の写真展」。今年は、「“PHOTO IS”想いをつなぐ。10万人の写真展」とバージョンアップして開催が決定!


アニコムの2020年のテーマは『どうぶつ変顔展』。なんだか、テーマを聞くだけでワクワクしてきてしまいますよね♪そして、今回この記事を読んだ方は、通常450円かかる応募費用がなんと無料に!

ぜひ記事を最後まで読んでクーポンをゲットしてくださいね。


ご応募いただいたお写真は札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡の中から希望の会場に必ず展示されます。

『どうぶつ変顔展』に込める想いとは…?

どうぶつと一緒に暮らしていると、変な顔をしたわが子に遭遇するシーンが多々あります。その変顔を見て思わずクスッと笑ってしまい、嫌なことがあっても、悩みごとがあっても、元気が出てくる。どんな変顔でも、愛しくて仕方がない…。そんな私たちを笑顔にしてくれるどうぶつたちの変顔を集めたら、みんなもきっとハッピーになるはず!そんな想いから、『どうぶつ変顔展』が生まれました。


“PHOTO IS”想いをつなぐ。10万人の写真展 『どうぶつ変顔展』

応募期間:2020年2月27日(木)~2020年5月24日(日)

開催期間:2020年7月17日(金)~2020年11月1日(日)

変顔写真ってどうやったら上手に撮影できる?

『応募したいけど、いい変顔写真がない!』という方。変顔写真はちょっとコツをつかむだけで簡単に撮影できますよ!今日は、スマートフォンで変顔写真を撮影するときに覚えておきたい3つの方法をご紹介します。


①スローモーションで撮影してみる!

スマートフォンで簡単にスローモーション撮影ができることを知っていますか?


身体についた水をブルブルとするシーンや、ジャンプするシーン、思いっきり走っているシーンなどをスローモーション撮影すると案外いい表情が撮影できるかも…?


②あくびシーンを撮影してみる!

どうぶつがあくびをしているときの表情を連続で撮影してみましょう。あくびをしているシーンを撮影してみると、普段見えない口の中が見えたり、歯や舌の動きをカメラに収めることができます。


どうぶつが眠そうな表情をしていたら、チャンス!スマートフォンをスタンバイしてあくびシーンをゲットしましょう。


③顔をちょっとだけ、ムギュッとしてみる。

なでなでしながら、顔をちょっとだけムギュッとさせてもらいましょう。


そうすると、いつもよりちょっと目が上がったり、口がキュっとなったりします。あくまでも、なでなでをしながらやることが重要。本人の知らぬ間に変顔になっているシーンが撮影できます。(2人がかりで挑戦してみると、かわいい写真が撮影できます。)


変顔も、笑顔も、どんな顔でも。

どんな表情もかわいいわが子ですが、中でも変顔はわたしたちを一瞬で笑顔にしてくれます。そして、その変顔を見た人がまた笑顔になっていくでしょう。愛しいわが子の変顔で、みんなを笑顔にしてみませんか。


変顔写真と、わが子へのメッセージを添えて「“PHOTO IS”想いをつなぐ。10万人の写真展」の『どうぶつ変顔展』へのご応募をお待ちしています!


■アニコムご契約者限定クーポン!■

アニコムご契約者限定クーポンは「anicom2020」

※応募フォームの決済方法選択の画面で必ずご入力ください。

応募サイトはこちらから

【関連記事】

いよいよ本日から!#withlistとコラボした「50,000人の写真展」が東京でスタート!

ADVERTISEMENT
コメント0